夫の不倫は夫婦を自分が進め夫についてこさせる関係に変える転機

【年末年始も休まず電話、メール、対面のご相談を受けますのでご連絡下さい】

(昨日上記動画を更新しました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、夫には何も
言えない自分になってしまったのはいつの頃からなのか
そういう自分を回顧する相談者も少なくありません

『結婚当初は私の方が何でも言っていたのですが、子供が生まれてから私が
夫には関心が向かなくなって、言われた通りにする方が楽になってしまい
そのままです』
『夫が仕事が忙しくなってから、会話も減っていって医師の疎通が今一つ
できなくなってきました』
『私が趣味で忙しくなって、夫とすれ違いが増えてしまい、放置するように
なってからだんだん夫が好きに動く時間が増えてしまいました』

というように、何等かの事情で夫婦間のコミュニケーションが取れなくなり
そこから夫の発言力や態度も妻には横柄になっているケースが多いのです

その中では、自分の役割はとにかく

‘毎日大過なく過ごす事‘

というような感覚になっていたはずです

もちろんそれは大事な事ではありますが、そもそも夫婦や家族というものは
確固たる決まりがあるわけではなく、当事者である人間が何となくルールの
ようなものを作って暮らしているだけです

『夫と財布はいつの間にか別になった』
『夫がやると言えばそれに従う』
『子供の事は私が面倒を見る事になっている』

など、二人の中で自然と出来上がっている決まり事のようなものを遵守して
いるだけです

その中では、どうしても自分が夫に対していろいろと動くよりも、夫の動き
に合わせる方が得策という感覚が出てきます
そう考えていくと、夫婦というものは自分の中でな流されているだけでは
どこにたどり着くのかわからないわけです

仲の良かった夫婦と言っても、それは夫の後をついていく自分がそう思って
いただけなのかもしれないのです
夫の不倫で考えるべきは

‘夫婦を夫と作らない‘

という事です
よくわからないと思われるかもしれませんが、私の相談者はこの言葉の意味
するところはよくわかっています
つまり、夫と自分で作る夫婦が理想でしょうが、現実は妻がしっかりと考え
をもって進めて、夫はついてこさせるくらいの思考でちょうどいいのです

『夫には家族は任せられない、私が舵取りをする』

という言葉が出てくるのは、夫の不倫で夫婦についてしっかりと学習をした
証拠なのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA