不倫脳の夫を失いたくない自分が失っているものの大きさに気付く

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、夫の言葉
右往左往してしまっている相談者の心理をどうすれば楽にできるのか

『とにかくもう無理、夫婦を続けても意味ない』
『何をしてもオレには響かない』
『お前も嫌だろう、こんな俺と一緒に暮らしていくのは』
『誰もお前を悪いとは言っていない、悪いのは俺だ』
『早く楽になるようにした方がお互いのためだ』

と、日本だけではなく世界にいる相談者の夫が同じような事を口にします

その言葉には

‘早く自由になって彼女と一緒になりたい’

としか考えていません
言い替えると、

‘妻には諦めてもらうしかいない’

という、本当にこずるいチキンな男のみっともない姿があるのです
その夫の姿には気づかず、もしくは触れると怖いという心理が妻にはある
わけで、どうしても

『私が悪かったから許して』

という言葉が出ているのです
その夫の言葉に振り回されている相談者がすべき事は、決して夫に対して
懇願するとか、謝るとかというトンチンカンな事ではないわけです

相談者が一番考えるべき事は、

‘自分一人の人生ではない‘

という事です
そう言うと、多くの相談者が自分以外に誰がいるのかと言えば、夫と自分の
人生を頭に思い浮かべますが、そうではないのです
極端な話、夫というポジションは今の夫でなくても代わりはいます
しかし、親や兄弟、子供さんに代わりはいないわけです

その人間関係を差し置いて、自分を傷つけている夫に

『私ができる事は何でもするから許して』
『あなたがいなければ生きていけない』

と、浮気されて、ウソをつかれて、逆ギレされてもなおかつ夫に頭を下げる
その姿を、親兄弟やお子さんが見たらどう思うかを考えるべきなのです

カウンセリングでは、自分の人生がそういう人間関係に囲まれているという
事をしっかりと思い出してもらいますと、多くの相談者が涙します

『私は本当に周りが見えていませんでした』
『夫にすがっているだけではだめですよね、両親が知ったら怒ります』
『子供には強い母親でいなければいけませんよね』

という、自分の中で忘れていた生きる意味を取り戻す言葉が出てくるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA