不倫夫の言葉に頼る自分は世の中からズレている事実に気が付く

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、夫との結婚を
決めた自分は何がそうさせたのか
そう聞かれて明確に答える事ができる人はそれほど多くありません

『自然の流れで結婚するものと思っていました』
『もう他に探すのも大変かなと思っていましたので』
『結婚して欲しいと言われてしました』
『私もいい年なんで、結婚前提でなければ別れるよと言ったらプロポーズ
されました』

など、表向きは受け身の結婚という感覚です
しかし、もし結婚前に今のように夫の不倫が発覚したらどうしていたかと
言えば

『速攻別れます』
『あり得ません、もう会わないと思います』
『そのまま自然消滅のはずです』

というように、パキッと切る自分がいるのです
つまり本当に受け身の結婚であれば、下手すると結婚前の浮気でもそのまま
一緒になっているかもしれません

また、仮に浮気が出たとしても、会わないままでいるところに夫が泣いて
謝って
許したというケースも少なくありません

それは自分が選んでいる側にいるという証拠です
一見夫と自分が平等のような意識でいますが、実は自分の方が上に立って
いる事実をわかっていないのです

そしてそのまま時間が経過してしまうと、いつの間にか夫の方が強くなって
しまって、それを気にしないで過ごしているのです

そこには

『私はもう結婚相手を探す必要はない』
『これで私の人生は安泰』

という守りに入り出すので、夫が強くなる事は自分を守ってくれるという
認識しかないのです
そして、気が付くと自分が何を言っても下に入るしかないという実態です

その時間の流れでは、夫の不倫でなくても自分が判断しなければいけない
事態が発生したら

『私一人では何もわからない』
『夫がいなければ何もできない』

という自分になるわけです
もちろん、そういう状況になれば必死ですから最後は何とかなるわけですが、
それでも備えがあればその苦しみは軽減されます

つまり、自分一人の決断力や判断力を養っておく事が大事です
その基準が世の中の常識です
それまで夫の言う事が自分の常識に近い自分から、他の人の意見も聞いたり
調べたり、感じたりする中から、自分の常識を作るのです

私の相談者は相談者の交流の中で、そういう常識を培っているのです

『私は本当に井の中の蛙だった、もっと世の中の事を知らなければいけない』

と思うのです
その外に目を向ける意識こそが、夫の不倫のバカさを本当の意味で知る転機
になるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA