不倫夫の言葉か自分の勘を信じるのかで人生は天と地ほど差が出る

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、夫の中には
自分の不倫を妻に詰められて、それを認めるケースもあるわけです

『本当にすまない、でも一回きりでそれ以外はない』
『悪いと思っていたけど、相談にのってと言われてつい話を聞いているうちに』
『オレはやめようと思ったけど、どうしても会って欲しいと言われて』

など、自分の非を認める発言です
しかし、その後妻の方が

『わかった、じゃああなたを信じるからその人と別れてきて』

と言って約束させますが、しばらくしてからその後の状況を聞いても

『ごめん、話はしたんだけどもう一回会わなければいけない』
『俺はもう終わりにしているけど、向こうが話をしたいと言っている』
『もう会っていない、全然連絡はしていない』

など、曖昧な答えや、ハッキリ切れたと言いつつ怪しい答えが返ってきます
その中で結局まだまだ続いている、一旦は別れたような体を装って、時間を
置いて再開するケースは枚挙にいとまがありません

その中で、夫を信じたいという気持ちと現実の違和感のギャップに苦しむ
わけです
結局夫婦間で言葉の約束が約束にならない、反故にされているわけです
その夫婦の信頼がないという事実から目を反らしてはいけないのです

最初相談者は、夫の言う事を信じて待つだけですが、しばらくしてからは

『絶対におかしい、切れているとは思えない』

という思いが出てくるのですから、そこで自分の勘や読みを軸に判断するか
しないかでその後の状況は全然変わってきます

仮に

『そうは言っても夫を信じたのだから待つしかない』

と言って、結局何か月、いや何年も好き放題にされているケースも少なく
ないわけです
そういう時には、夫もごまかすだけではなく

『俺を信じられないのか』

と威嚇する事を覚えているのですから、妻にしてみれば騙され脅されいる
ようなものです

かたや、自分の勘を信じてカウンセリングに来られた方は

『あれ以上騙されなくてよかったです、これでも遅いと思いますがもう私は
夫とブス女を許しません』

という思いを持つのです
その差は歴然としているわけで、それもこれも自分が夫の言葉ではなく自分の
心の中にある違和感を基準にしているからです

人生で頼りになるものを自分の中に持っているとわかる事ほど強く感じる事
はないのです
夫の不倫から失うものより、得るものが大きいという状況を自分で作れる事を
知るのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA