夫に不倫をやめさせたいからやめなければと思わせる自分を作る

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとっての
夫婦と、夫にとっての夫婦は不倫が発覚する前は大差はないと思っていた、いや
同じと思っていたはずです

『私も夫の事を理解していて、夫も私を理解してくれている』
『夫婦で進む方向は同じ、意思の疎通は取れている』
『何を言ってもわかってくれるし、私も夫の言う事はわかる』

という感覚でいたはずです

それが夫の

『もうお前にはこりごりだ』
『前から離婚したかった』
『お前が結婚したいというからしただけだ』

という、青天の霹靂の言葉を聞いて、その思いは吹っ飛ぶわけです
もちろん、それまで普通に過ごしてきた夫婦から、そんな事を言われたら
誰だって夫婦の根幹が崩れるような気持になるのは当然です

しかし、その中でよく考えてみるとそれまでの夫婦が必ずしもお互いに
理解しあってきたかと言えばそうでもないのです

『そろそろ家を購入した方がいいんじゃない、子供も大きくなるし賃貸だと
もったいないし、私の実家の近くなら何かとフォローしてもらいやすいし』

という妻に、夫は結果的にはウンと言ったとしてもそのウンには

『オレが反対してもしつこく聞いてくるから、ウンと言った方が楽』

という心理が働く事は全然めずらしくないのです
ウンと言った夫とウンと言わせた妻ですが、かたや面倒だからウンと言って
かたやお互いに理解しあって決めたと思っているという現実があるのです

それがダメと言っているのではなく、夫婦なんてそういうものという事を
知る事が大事です

自分が都合よく考えていて、ただ夫が

‘否定していない事=肯定している‘

という事も少なくないわけです
これは夫婦の中で折り合いをつけているという証拠です
違う人格の男女が一緒に住んでいれば、衝突も相容れない事も多々出てきます

それをいちいちケンカしていたら疲れてしょうがないから、そこは知恵として
ある所で妥協しているのです
そういう夫婦という関係を失望しても意味が無く、折り合いをつける力がある
と考えるべきです

その中で起こった不倫には、夫婦のイメージをよく見過ぎていた事実に気が付く
転機でもあります

『私と夫の実力の中で不倫が起こっている、実力が無いのに慌てている自分が
いるだけ、もっと冷静に対処する自分の実力をつけるしかない』

という転機です
不倫しているバカな夫の実力を上げるのは、夫しかできないのです
自分ができる事は自分の実力を上げる事しかありません
実力というのは不倫をやめさせるのではなく、不倫に毅然と立ち向かう事です
その妻の姿を見た先に、アホな夫が

『オレは本当に迷惑をかけた、情けない男だ』

という自戒が芽生える可能性があるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA