不倫夫が不審者から自分の配偶者に見えるには自分の強さしかない

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、多くの相談者の
口から出る言葉がいくつかありますが、そのうちの一つが修復です

その修復という言葉について、今までも実体を相談者自身も何かよくわかって
いないのに使っている言葉という説明をしてきました
そして、相談者が修復と並んで他によく使う言葉があります

『私は夫の事がよくわかりません』
『夫は何を考えているのでしょうか』
『夫の気持ちが知りたい、どうしたいのでしょうか』
というように、
‘夫‘
という言葉です
夫婦ですから夫という言葉を使うのは特段不思議な事
でも何でもありませんしかし、カウンセリングの中で使う夫という言葉は、
‘何だかよくわからない人‘

という意味で使っています

本当であれば、夫婦ですから夫の事を一番よくわかっているのが妻のはずです
しかし、夫が世の中で一番理解不能な人間になっているのです

それはなぜかと言えば、夫をわかっているつもりになっていたからです
人間は何かを把握したり理解すると、当然ですが頭の中で疑問が消えたという
処理をします
しかし、ひょんな事でその理解した対象に自分の想定外の事が起こると
『おかしい、そんなはずはない』
という軽いパニックが起こります
その現象が夫の不倫です
しかも、軽度ではなく重度の混乱ですからそれは世の中で一番わかっている人
から、理解不能、意味不明な人に早変わりするのです
相談者にとっては、昔から知っていて、毎日接していて、なおかつこれからも
ずっと一緒にいる人間が夫です
その人間が一番わからなくなるわけですから、これほど不安な事はないのです
それほど不倫に陥っている夫は、夫であって夫でないようなものです
もちろん、DVや借金なども問題ですが、不倫が妻に大きく衝撃を与えるのは
その比ではありません
なぜなら、妻からすると夫単体ではなく陰に隠れているブス女の匂いが防衛
本能を脅かしているからです
つまり、夫はブス女のコントロール下にある事が、相談者に理解不能な見方を
もたらしているのです
夫が実はブス女の手下になっているから、不思議な人物に見えるのです
そこに夫という言葉が
‘自分の配偶者‘
ではなく、
‘不審者‘
を表現する言葉になっているのです
その不審者に見える夫を配偶者の夫に見えるようにするにはどうすればいいか
するためには、夫に憑依する、元凶のブス女を叩かなければ話にならないのです
私の相談者が、不審者に見える夫がチキンで小さいハナクソのような夫に見える
ようになるのも、ブス女の現物を見るからです
そこに、
『こいつもただのやりたい男だったのか』
という見方が夫を配偶者の夫に戻すのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA