夫の不倫に足りない登場人物を相談者の交流で知ればパワーが出る

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、夫には自分の
気持ちを伝えたいという思いがあります
しかし、その思いは何か夫に陳情とか嘆願書を出すようないめーじになって
います

『私が悪かった、お願いだから戻ってきて』
『あなたの事をわかってあげていなかった、ごめんなさい』
『できる事は何でもするから私の方を向いて』

と、まるで泣き止まない子供に母親が泣き止むのを祈っているようなものです
その謝る姿に夫は

『今さら遅い、もうそんな事しても無駄だから』
『俺の気持ちがお前にわかるはずない』
「何を言っているんだ、お前は俺にどれだけの事をしてきたかわかっていない」

という辛辣な言葉を浴びせてきます
その態度にさらに自分を責めてしまうというパターンが、今日も日本全国各地で
繰り広げられているのです

なぜ悪くもない妻が謝り、不倫している夫が強気になるのか
答えは簡単です
登場人物が足りないのです

夫の不倫には相手のブス女がいるわけで、さらに世の中の目も必要です
そういう人物を全て登場させた上でこの不倫に対処するのです

すると、ブス女のあくどさや、世の中は妻の味方という事がわかってきます
そこに夫が偉そうにできる場は一つもありません
夫は世の中にしれれば知れるほど、

『俺の立場がまずい事になる、どうしよう』

と、それまでの妻の強気はどこへやらという姿になるのです
そういう方向に向けるためにカウンセリングが重要なのです
私の相談者が交流すると先輩相談者が新しい相談者に

『一緒に家に行って夫を見てあげる』
『あなたの夫の言っている事は私の夫と一緒、ブス女をかばっているだけ』
『夫はもっとアホな事を言ってくるけど、負けちゃだめだよ』

と、世の中から見る夫の姿を教えてくれます
またブス女の嫉妬とコンプレックスの強さも、新しい相談者の想像の何倍も
大きい事を教えてくれるのです

そういう先輩相談者の声が自分の中で足りなかった登場人物なのです
世の中の見方やブス女の実体を知れば、

『なんで私が謝らなければいけないの、ふざけるな』

という怒りが自分のパワーに変わると同時に、それまでの夫に屈していた
自分の弱さに呆れて決別するのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA