夫の不倫は夫婦は別人格で他人の男女の共同生活と気付く転機

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者の不倫夫は
自分の不倫をどう考えているのか
相談者は夫の思考を探るわけですが、どうしても理解不能というか夫のひょう変
ぶりに頭を奪われてしまっているので、客観的に見れないわけです

『お前には何も関心はない』
『いちいちオレに指図するな、うるさい』
『オレはオマエには話もしたくない』

という夫の言葉に対して、妻というよりも部下のような感覚になっています

『やばい、先輩を怒らせた』
『○○課長が怒った、まずい』
『早く仕事を進めなければ、もっと怒られる』

というような心理状態です
しかし、ここで考えなければいけないのは、部下であれば仕事上のミスやトラブル
など厳然たる理由や原因があるはずですが、夫の不倫には妻が夫に上から押さえ
つけられる理由がないのです

世の中からすると

『何で夫の不倫に妻が謝るの』
『悪いのは夫でしょ、奥さん何も悪くないでしょう』
『奥さんがかわいそう、その旦那は何してるの』

というのが一般的な見方です
相談者自身も芸能人や著名人のテレビの中の不倫を見れば、同じように言うはず
です
それが自分の夫の不倫になると、途端に夫にすがってしまう自分がいるのです
それでいいはずがないわけですが、結局は自分を見失っているので世の中と同じ
思考ではなくなるわけです

カウンセリングではその相談者が人の不倫と自分の夫の不倫でこうも違う思考に
なっている事を説明します

『自分の夫の不倫では自分を捨てているようなものですよ』
『夫の不倫を周りから見れば、奥さんが何で謝るのと見ています』
『夫に何で謝る自分がいるかを真剣に考えていますか』

と、自分がオートマチックに夫にすがっている事に疑問を持ってもらうのです
そもそも夫との結婚には何も×がない、正解しかないという思考から

『夫も自分も間違いは起こす人間』
『夫が完璧と思っていた自分がそもそもおかしい』
『夫に人生を預けていた自分を変えなければいけない』

という発想を持ってもらうのです
そこに、夫婦を夫と一心同体のような感覚できた今までと、夫婦は別の人格の
男女の共同生活と、一線を画す関係という思考になるのです
夫婦をそういう関係何て今まで思いもしなかった自分から、

『考えてみれば他人同士が一緒に暮らしているだけ』

位に、現実的な関係に見える自分に変わるのです
そういう自分の方が楽だからこそそう思えるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA