ブス女が妻への嫉妬で股を拡げて夫を誘うゲリラ戦が不倫の実態

(本日上記動画を更新しました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にはいつも
自分にとって夫は一番の存在で、夫も自分が一番の存在という思いです
しかし、現実不倫が起こると

『お前にはもう何も関心はない』
『オレに近づくな、話しかけるな』
『お前はもうオレにとっては関係ない、ただの同居人だ』

というような言葉に、

『夫には私は一番の存在ではないのかも』

という思いに駆られます
しかし、相変わらず自分にとって夫は一番の存在ですから、その両者への思いは
かなりアンバランスです

そのアンバランスの原因は他でもない夫婦に入ってはいけないブス女がいるから
です
そのブス女の存在は妻が想像している以上に大きいわけです
なぜなら、ブス女の得意技は

‘ささやき、同情、どう喝‘

だからです
ささやきでは夫にいつもラインで

『あなたの事をいつも愛しているから』

と、気色悪い中年のオバサンの色ボケを出しています
同情では

『あなたがかわいそう、奥さんに全然大事にされていない』

と、妻をおとしめる事を言います
どう喝では

『私を捨てる気なら会社で騒ごうかな』

と、夫に恐怖を与えるのです
それらを順番に使いながら、夫に引き離されないようにしているのです
それは妻にとっては仮にその実態を知れば

『そんな事をしているの、信じられない』

という驚きです
しかし、よく考えてみればブス女は正妻ではないのですから、何でもしかけて
くるのです
いわゆるゲリラ戦です

妻とまともに戦っても負けてしまうので、思いつく事はすぐに股を拡げる事です
それにすぐに夫は

『え、オレ既婚者だけどいいの』

というガードを捨てさせるのです
そこからブス女は何でもやるのです

『どうせ奥さんは何もわかっていないんだから』
『奥さんなんて何もできないから』

という舐めた態度を出すのです
そこに大きな邪悪なパワーを水面下でどんどん大きくしているのです
また、夫はそのブス女には何もできない程無力化して子分に成り下がっている
のです

その理性も失った夫が今までと同じ精神状態であるはずがないのです
妻がそれまで自分にとって大事な存在であったのが、一転して

‘自分の恥ずかしい所を探る敵’

と見なしているのです
それを作っているのもブス女なのです
そこに思いや予測をつけてもらうのがカウンセリングです

相談者にとってのまさか、うそでしょう、信じられないという気持ちを

『うちの夫も男、やりかねない事』

と、不思議でも何でもないというレベルまで世の中の出来事の一つにしていく事が
重要なのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA