不倫夫やブス女の数倍の敵は緩んで平和ボケの自分という事実

(昨日上記動画を更新しました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、夫の様子を窺ってみると
自分の勘で違和感を覚えた事から不倫の発覚につながるケースが殆どです

『何かいつもより口数が少ない』
『帰宅時間がどんどん遅くなる、何か隠している』
『土日出勤がこんなにあるはずがない』

というように、それまでの夫とは違うという比較を持っているのです
その違和感は夫婦という枠組みでは独身の頃に比べると鈍っているという人は少なく
ないわけです

なぜそういう違和感が鈍るのかといえば

`夫への過信`

があるのです
しかし、違和感も過信も全て自分の感覚ですから、作るのも失うのも自分次第です
その感覚に大きく影響するのは夫の存在感です
そこにこれからの人生に大きな分岐点があります

夫を基準にしてきた人生から自分を基準にする人生に戻すのです

『今まで夫に頼りきっていたので・・・』
『夫に聞かなければ決められない生活でした』

という相談者の言葉にはガッツリドッブリ夫に基準を置いている自分がいるのです
その日々は自分の違和感を奪い去る事を意味します
夫の事を過信したり、任せっきりになればなるほど自分の判断する機会を自分で
放棄しているわけです

本来であれば

『これはおかしい、何か違う』

と感じるものが

『夫に任せてあるから』

というところまでしか脳細胞を動かさないのですから、違和感を鍛えるどころか鈍らせる
事しかないわけです

そもそも持っている能力を自分で小さくしているのは、

`夫婦の拡大解釈`

です
夫婦になれば、自分でやる事、やれる事、やらなければいけない事を知らず知らずのうちに
止めているのです

それは自分の中に楽をしたいという人生最大の敵がいるからです
カウンセリングでは、その敵になっている自分を、最大の味方にしてもらうのです
カウンセリングを受けて相談者から

『こんなに自分を褒めた事はありません』
『自分が好きになってきました』

という言葉が出るのは、まさしく最大の敵の自分に勝ったからこそなのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら