旦那の浮気は夫婦問題ではなく多くの人に迷惑をかける社会問題

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとっては
夫の不倫にはなるべく穏便に終わって欲しいという思いが強く出ます
それは自分の中では

『不倫は私と夫との問題』
『早く何とかしたい、夫婦を元に戻したい』

という、二人を仲の良かった頃の状態にしたいという思いです
それは夫の

『オレはオマエにはもう愛情も何もない』
『早く別れてくれ、一緒にいる意味がない』
『離婚してくれ、オレの望みはそれだけだ』

という、夫婦を解消しようとする気持ちを何とか変えたいという一心です
その思考は、割れてしまった食器を何とか接着材でも何でも使って元のように
使えるに復元したいというようなイメージです

そのためには自分ができる事は何でもするという思いです
その気持ちはよくわかりますし、何とかしてあげたいというのはヤマヤマです
しかし、ここで考えるべきはそのイメージを変えなければいけないという事です

そもそも、夫の不倫は夫婦の問題ではないという事に気が付かなければいけない
わけです
夫の不倫は夫とブス女の非社会的行為です
つまり、妻に限らず社会の多くの人に迷惑や心配をかけている問題です
夫婦二人限定の問題という思考から、多くの人と力を合わせて対処する問題という
見方に変えるのです

カウンセリングでは、夫の不倫は夫婦の問題ではなく、多くの人に対しての問題
という実態を理解してもらうために、登場人物を多く出すわけです
相談者の

‘夫と自分‘

という頭の中に、ブス女のバカさや非常識さは勿論の事、夫や自分の相談者の両親、
兄弟、子供、友人知人などへの影響をとくとくと説明します
すると、相談者の中では本能的にふさいでいた周りに視界を向けるようになります

『そうですよね、多くの人に迷惑がかかっていますよね』
『私は周りの事は全然頭に入っていませんでした』

という言葉が出てきます
それは夫婦の問題にしていた夫の不倫を、社会的な問題に変える転機にしてもらう
わけで、相談者はなるべく穏便に済ませたいという発想ではいけないと理解します

不倫の当事者の夫とブス女は、妻が弱々しい状況が一番うれしいわけです
逆に妻が強い状態が一番怖いのです
その強い状態は多くの人の協力や、白日の下にさらされる動きが必要なのです

そこに夫がどうなってしまうのかという事を案じているうちは、不倫という犯罪に
目をつむる情けない自分が同居してしまうのです
本当に夫婦を続けるのであれば、社会に迷惑をかけている夫を毅然と正す方に回る
のが本当の妻のはずです

そこに気付いててもらうのです
目を覚ますべきは、夫ではなく相談者である妻なのです

 

 

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら