浮気旦那を自分より上に見るのは自分を放棄している自分と気付く

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者とお話をして
いますと、今日話をして落ち着いても翌日には落ちる、その翌日はまた少し戻すと
いうような上下を繰り返すわけです

それは当然と言えば当然です
なぜなら、人間そう強い人はいませんから何かのプレッシャーやストレスにすぐに
やられわけです

自分の夫がある日

『今日は買い物一緒に行こう』
『これを手伝うから』
『子供の試合は見に行く』

という言葉に安堵をしても、その翌日には

『もう俺に頼るな、一人で生きていけ』
『俺はもうお前とはやっていく気はない』
『早く別れてくれ、一緒にいても意味がない』

という言葉が出ると、すぐに奈落の底に突き落とされます
まるでジェットコースターに乗っているようなものですから、心落ち着ける時は
ないのです

その相談者が心を上下されている状況では、考えるべき事があるのです
それは、夫の動きは現実ではなくいわゆる

‘仮想現実(バーチャルリアリティ)‘

という事です
つまり、夫は言葉ではいろいろと言いますが、結局離婚届を持ってくるわけでも
ありません
仮に持ってきたとしても、親権や財産分与、養育費などの具体的な金額を言って
来る事もなく、ただ馬鹿の一つ覚えのように

『頼むから別れてくれ』

と、言うだけです
例えるならば、お金を持っていない人間がレストランで

『俺は金はないけど、ただ食いたいだけだ』

と言っているようなものです
その中で妻はどう心を安定させるのか

それは

‘不倫夫のレベルを勝手に上げない‘

という事です
つまり、自分がこんなバカな事を言っている夫に対して、気を遣う事自体そもそも
間違っていると気付かなければいけないのです

そのためにも自分の独身の頃の自分を思い出すのです
ご両親やご兄弟の家族の中で、しっかりと育ててもらっている自分を思い出す
そこには、こんなバカな事をされて黙っている自分がいるはずはないのです

それを結婚を機に何だか夫の後ろをついて生きていけばいい位に、自分を放棄して
言いなりに近い自分を作っているのです
そこからの脱却をする転機が夫の不倫と思う自分を作るのです

『私は夫の事を偉いと思っていましたが、現実は私の方がまともでした』
『夫を過信していたばかりに、自分を本当に下げていました』

という、夫婦のいびつなバランスを矯正する意識が強く出るのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら