旦那はお金を入れていればどうでもいい自分が精神的独立を実現する

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、自分の中では夫婦は
当たり前のように死ぬまで看取るまで続くものと思っていたはずです
その夫がおかしくなると、自分の人生が大きく狂ってしまったという感覚になるの
です

しかし、よく考えれば狂ったのは夫婦ではなく夫だけです
自分もおかしくなっているという感覚はいわゆる被害妄想なのです
その実態を理解するには、多くの場合は時間がかかるのです

なぜなら、夫と自分は一心同体、運命共同体という位に一体化させているのです
もう少し言えば、夫なくして自分は生きていけないという感覚です
しかし、その反面自分の思いが通じない夫に対して、

『こんな人とは思わなかった』
『何でこんな男と結婚したのだろう』

という思いが出てくるのです

そういう思いも混在して、自分で自分の身動きが取れなくなっています
その自分がしている事と言えば

『お前にはもう何も愛情はない』
『俺にはもうかまうな』
『早く離婚してくれ』
『とにかく俺は一人になりたい』

という夫をおっかなびっくり見るだけです
それでは自分の夫婦にも自信はありませんし、自分にも自信がないのです
そこからどうするべきか

‘自分の生命力を見直す‘

事です
とにかく過剰に夫婦での人生を描いているというか、夫なしでは生きていけない

位の自分の甘えを取るのです
夫はいつまでも一緒ではないわけで、夫だっていつかは死ぬのです
もちろん、すぐにこの世からいなくなる事は想像できなくても、いつかはそうなる

わけです

自分が先ならいいですが、夫が先であればそこから自分はどうして生きていくのか
そう考えれば、どこかで夫への余剰な寄り掛かりを消す必要があります

そこは夫への愛情や気持ちの減退というものとは違って、夫婦を適正な距離感にする
イメージです
そこには離婚ではなく、戸籍はそのまま

『夫なんてどうでもいい、私は私の意思で人生進む』

という一歩自分から踏み込む意識です

そうすると夫と自分をどこかで一体化させていた自分が夫の動きにつられたり連動
していないと不安になっていた事に気付くのです
夫はそういう寄っかかってきた妻を心のどこかで負担には感じていたのです

しかし、それで不倫をしていい理屈は通らないのです
すべきは夫との精神的独立であって、決して離婚やさらなる愛され妻などという
バカな態度ではないわけです

その不倫を妻としてすべき事をし、しっかりケジメをつけた上で

『旦那なんてどうでもいい、お金さえ入れてくれていればそれでいい」

位の自分が、自分にも夫にも対等に義務と権利を持てる関係になるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら