浮気した夫を下げて言うより、夫を認める自分を努力して作ると、夫がそれに気がつく

一般社団法人夫婦問題レスキュー隊
無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)

カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談
お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください
2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが
届かない可能性がありますので、ワード、メモ帳
などに一度保存してコピー&ペースト入力下さい)

有料相談についてはこちらから

昨日(6月10日)ご相談件数(メール・対面・お電話) 女性27件男性0件
6月累計ご相談件数(メール・対面・お電話) 女性307件男性3件

夫婦カウンセラーの木村泰之です

浮気した夫に悩む相談者が、いろいろと話をする中で

相手の女の事を説明することがよくあります

「女は夫を通じて、あなたの事をよく調べています」

「え、そうなんですか」

「ええ、女はあなたに勝ちたい一心ですから」

「そんな、うちの夫のどこがいいのでしょう、

他にもいい人はたくさんいると思いますが」

という会話になります

しかし、この考えが女の闘争心に火をつけている

事に気がつかなければいけない

‘夫はモテるわけではない‘

と思っていると、夫はそれを感じて女には

「いや、妻にはダメな夫と思われているから」

と話します

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

それを聞いた女は

‘こんなにやさしい人を大事にしないなんて許せない‘

と、一人勝手に燃えてくるのです

夫の事をたいした夫ではないと思えば思うほど

夫を通じて、女が妻の心理を悟ります

そうなると、女は

‘本当にこの人が心休まるのは私のところ‘

と勘違いします、というより思い込みます

その、思い込みに夫ものせられてしまうのです

そういう状況が

「お前は俺の事を何もわかっていないだろう」

という発言につながるのです

夫には、自分を認めてくれる存在がいるからこそ

言えるのです

もちろん、そうだからと言って過度に今までに

したことのない優しさを出せば逆効果です

はっきり言ってウザがるだけです

そうではなく、夫のやっている事で認めるべき

事を探すのです

そういう中で、夫も

「あ、オレのこういう所を見ているんだ」

という意外性を妻に発見します

夫を認めてあげる所を作るには、自分が強くなる

努力をする事が必要です

人は他人を認める事ができるのは、自分が努力を

重ねている時なのです

何もしないうちは

‘夫を認める事なんてできない‘

で終わるのです

浮気はともかく、夫のいいところを見つけれる自分

になることを目指すと、夫も妻の成長に気がつくのです

*******************************************
メルマガ登録(4月19日より随時配信)
『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
*******************************************

関連記事
夫に浮気された上に嫌われないようにするな、夫の目を見てしっかり自分の言葉で話せ

読者登録お待ちしています
メルマガ発行中
(PCでブログを閲覧した時に右上にから登録できます)
『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』
6月16日3時発行「女が男に勘違いしている事」
(このメルマガは特に読んでおいてください)>

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら