不倫ブス女の執念から来るワナに気付いてもらうのがカウンセリング

不倫ブス女の執念を見破る

公開日 2016年1月20日 最終更新日 2021年1月6日

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとって
夫の浮気
に 必ずと言っていいほど、陥るワナがあります
そのワナというのは、殆どの相談者の
特性を利用されているとことがあるのです

『夫は私よりもその相手の女の人の方が好きになってしまっている』
『夫にとって私は全然ダメな妻でその女性が合っているかも』

という、不倫女が夫の好みの女性なんだと思い込まされているというワナです
そのワナを仕掛けているのは、夫ではありません、不倫相手の女なのです
それを妻は全然わからないまま、

『夫が自分を嫌いになってしまった』

と思い込まされて いるのです

なぜわからないままになってしまうのかといえば、しかけているのが妻と同性
の不倫ブス女
だからです
不倫ブス女は女だからこそ、女である妻の盲点をついてくるのです

夫に対して自分が弱くもないのに、弱いフリをして 

『奥さんに悪いからこんな関係やめましょう』
『私が悪いの、もう別れましょう』
『私の事なんて何にも考えていないでしょう』

と、気を惹くための言葉をたくさん用意しています
その女の本音は、夫にいろいろと妻に強い態度に出させる事で 

『奥さんは私の事を警戒していない』
『ご主人に関心がいっているから私には来ない』
『奥さんはご主人に依存しているから弱くて何も出来ない』

と思っているのです

しかし、その事に気付けない相談者は夫の言動ばかりに気を取られているのです
その不倫女の策略を気付けるのも同性である妻なのですが、気付くにはやはり

夫の事もさることながら、女という生き物を勉強する必要があるのです
もちろん、今までの人生で不倫している女の知り合いを持っている方は多くはない
はずです

しかし、そうでなくてもそもそも女の特性はわかるはずです

‘何かに頭がいっぱいになると周りが見えなくなる‘
‘女は頭ではなく子宮で考える‘
‘女の執着心の強さは男の比ではない‘

など、不倫女の心理を想像できる女の特性は知っているのです

そこに気付いてもらうのがカウンセリングです

男の私が、不倫女の心理を話せるのも、毎日女性相談者を数多く会って女性の
特性を知っているからです

そこに切り込んでいく事で、不倫女のワナから脱出して、自分の中で埋もれて
いた強さを取りもどすのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

関連記事

妻の注意が夫だけで不倫女に向いていない事が大きなリスク

木村泰之のカウンセリングの考え方

 夫の浮気で相談する順番は①カウンセラー、②調査会社、③弁護士

全国の多くの相談者に交流会、座談会、木村塾など

で元気を交換していただいています(画像集)

夫の浮気、旦那の不倫、夫の裏切りを疑っている方

のための10のチェック項目(ぜひ確認してみてく

ださい)

夫の浮気 旦那の浮気 離婚修復 夫婦の会話ワンポイ

ントアドバイス動画

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA