不倫ブス女との密会を知れば平和ボケの自分から脱却を決意する

不倫バカ二人の密会を知る

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、夫の不倫について相談者に
心理分析を聞かれるわけです

『夫は何を考えているのでしょうか』
『夫はどうしたいのでしょうか』
『夫は何でこんな事をするのでしょうか』
『夫は離婚したいのでしょうか』
『夫は離婚を言ってこないのはなぜでしょうか』
『夫は優しくしてきてどういうつもりでしょうか』
『夫は相手の女と一緒になりたいのでしょうか』
『夫は私の事は嫌いになっているのでしょうか』

など、質問の主語を夫にして、様々な疑問を持っています

しかし、最初に山ほどあったその疑問もカウンセリングを重ねるうちに殆ど言わなく

なります
それは、どの相談者に共通しています

なぜその疑問が無くなるのか

それは、夫の頭の中を探らないで行動を探る事を実践するからです

それまでは、夫の頭の中にあるモノが怖くて怖くて仕方がないような自分がいます
しかし、カウンセリングを重ねますと、想像より事実を元に判断を重ねるようになって
いく
のです

夫の頭の中は夫もわかっていません
なぜなら、夫は不倫ブス女に日々影響されて、不倫ブス女が夫に強く

『奥さんといつ離婚してくれるの』
『奥さんと私、どっちを取るの』

と出ると機嫌を取る意味でも慌てて妻に離婚しようと言ってきます
逆にその気もないのに試すように

『このままの関係はやめましょう』
『私は別れたってかまわない』

と言われると、妻にはシュンとした態度を出して優しく甘えてきたりします

結局は会社の上司の代わりが不倫ブス女なのです

そこを理解すると夫の頭の中は容易にわかってきます
もちろん、それには事実を掴んで行く行動が不可欠なのは言うまでもありません

事実を掴むという事は、夫と不倫ブス女のラインや会話、密会などの情報を得るという

事を意味します
その行動に勇気を持ってもらう、背中を押すのがカウンセリングの大きな意味です

『私が何か調べている事を夫が知ったら責められます』
『探偵を使うとオマエの神経を疑うと言ってきます』
『スマホを覗いたのがバレルとププライバシーの侵害と言うでしょう』

という相談者の不安を払しょくしてあげる事が大事です

どの相談者のケースでも、不貞証拠は夫が正直に認めないわけで、水面下でこちらが
探すしかないのです

逃げる犯人が証拠を隠すのは当然で、相談者はそれを必死に追う刑事のようなものです

そこに、犯人である夫に

『オレの行動を黙って探るなんて卑怯だ』

と言われる筋合いはないのです

その正当性とか妥当性を相談者にしっかりと持ってもらう事で、夫と不倫ブス女のゲスな
真実を目にするわけです

そうなると、夫の考えている事があまりにも稚拙でワンパターンなのがよくわかります

自分に言っている事と不倫ブス女への言葉や態度のあまりものギャップに

『こんな演技に騙されていたなんて、私って本当にバカ』

という別の意味で自分を責めるのです

しかし、ただ夫の不倫は私のせいという自責とは全く違って、自分の平和ボケへの自責です

その思いは、自分を奮い立たせ現実からもう目をそらさないという決意をもたらすのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

関連記事

夫の不倫に動くよりもじっとするリスクを伝えるのがカウンセリング

 

夫婦問題レスキュー隊相談者座談会風景動画

木村泰之のカウンセリングの考え方

 夫の浮気で相談する順番は①カウンセラー、②調査会社、③弁護士

全国の多くの相談者に交流会、座談会、木村塾など

で元気を交換していただいています(画像集)

夫の浮気、旦那の不倫、夫の裏切りを疑っている方

のための10のチェック項目(ぜひ確認してみてく

ださい)

夫の浮気 旦那の浮気 離婚修復 夫婦の会話ワンポイ

ントアドバイス動画

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA