夫の不倫に必要なのは優しさではなく強さを増やすアドバイス

強さを身に付ける事が大事

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとって
カウンセリングはとにかく孤独から脱却して元気と勇気を持って帰ってもらう
場所です
しかし、正直それだけでは半分で、自分を強くして人生に希望を持てるように
するところまで上げなければいけません

カウンセラーというのは、もちろん相談者のためにいろいろな言葉を渡す必要
があるわけです
しかし、その言葉が頭の中だけで動いているものでは意味がないのです

『わかるわかる本当に苦しいでしょう、でも頑張ってご主人と仲良くするよう
優しくしてあげて』
『今は苦しいと思うけど、ご主人もあなたの努力をわかる時が来るからそれを
信じて』
『男の人は何だかんだ言っても暖かい家庭がいいから、笑顔で迎えてあげて』

というような言葉で、本当に相談者がいい方向に向くはずがありません

そんな事くらいなら、今までも相談者自身がやっているのです

しかし、現実にはそういう程度の事しか言葉にしないカウンセラーも多いはず
です

私の相談者も

『カウンセリングは他で受けましたが、どこでもあなたが優しくするのよと、
まるで同じ事を言われましたけど、それしか言ってもらえないだと行かなく
なって、こちらを探してきました』
『他のカウンセラーさんと全然違う事がブログに書いてあったので、これだと
思って来ました』
『もうここしかないと思って、とにかく藁をもすがる思いで来ました』

という言葉をよく耳にします

それはまさしく、カウンセラーが頭で考えているだけの言葉を渡していても

相談者にとって意味がないという事です

相談者にとって必要な事は、

‘今日何をすればいいのか‘

なのです

私から言わせると、夫に優しくしてじっと我慢する事を言うのはアドバイス

ではなく、ただただカウンセラースクールで習った根拠のない事をそのまま
言っているだけの

‘責任のないセリフ‘

にしか過ぎないのです

その人その人の状況や性格、周りの環境などを把握したうえで

『今日は夫にはこれをやって下さい、大丈夫ですからやってみて』
『そもそもあなたの生き方はこういう考えではないのですか』
『あなたを応援したり見ている人が数多くいるじゃないですか、その人の
ためにも、夫と不倫ブス女に一番強い立場のあなたがケジメをつけるのは
当然です』

と、具体的な行動と裏付けとなる自信を持ってもらう言葉を渡さなければ
相談者に強さが戻るはずがないのです

こんなに苦しい事が起こっているわけで、それを簡単な言葉や出来合いの
マニュアル的な方法でアドバイスを受けても何も意味がないのです

しっかりと、自分の人生を掘る事を決意してもらう言葉が相談者には必要

なのです
私の相談者から

『本当に人生を考え直す転機になりました』
『ここでいろいろと話を聞いていなければ、私はどうなっていなのかぞっと
します』

という言葉を聞くと、具体的行動アドバイスをし続ける必要を感じるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA