不倫ブス女の影響力を知る事こそが自分の認識の甘さを変える

(本日上記動画を更新しました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、夫が自分には
何も関心を示さない状況は、どの相談者も非常に辛い思いをします

『私は何なの、奥さんじゃないの』
『何で話をしてくれないの、教えてよ』
『隠している事があれば言って、何で黙っているの』

と、夫に問い詰めるのは当然の事です
しかし、その態度にも夫は

『何も話す事はない、一人にしてほしい』
『おまえと喋っても俺はちっとも嬉しくない』
『今さら話をしても疲れるだけだ』

というような返し方しかしません

その夫に嫌われたくないという思いを持っているのは、夫に思わされている
というのが実態です
夫は

『お前じゃなくていい 、俺には他に女がいる』

というのが本音です
つまり、比較対象がある状態ですから、妻の一挙手一投足が不倫ブス女の
下に見えているのです
しかし、それは夫と不倫ブス女の景色であって、世の中の人はこの二人を

『バカな二人、本当にダメな人間』

としか映りません
その二人に負けている状態の相談者に、世の中の視線をとくとくとお話し
します
その中で、夫の言葉だけを基準にしている自分に気が付いてもらうのです
夫の言葉は引いて言えば、陰に潜む不倫ブス女の言葉です
つまり、

‘不倫ブス女→夫→妻‘

という順番で言葉が伝わっているわけですから、3者の中では不倫ブス女が
一番強い存在になってしまっているのです
もちろん、妻の前には姿を現さないので、強いのは夫と勘違いします
しかし、夫は不倫ブス女の子分でしかないのです

その構図に陥っているという事をカウンセリングで認識してもらうのです
その中で自分の存在感を薄めているのは、不倫ブス女の言葉に振り回されて
いるという原因を心して知るのです

もちろん、最初は

『不倫ブス女にそんな力があるのか』
『あの夫がそんな言いなりになるのか』

と思うわけですが、現実を徐々に知ると

『このバカな夫は不倫ブス女の言いなりなんだ』
『不倫ブス女が夫をこんとろーるしているんだ』

という事を自分でわかってくるのです
夫との話よりも、不倫ブス女との戦いが先にありきだと、相談者同士でも
認識を深めてもらうのです
夫が女を守るのは、親分である女の命令だからとわかるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA