不倫夫に守ってもらう意識から代償を求める強さを持ってこそ夫婦

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、そもそも夫婦
を続けていますと、夫への関心が薄くなっていくのは当然です
当たり前のように夫婦一緒にいるわけですから、関心は最小限にするわけです

『数年前から夫への関心がなくなっていました』
『夫を放置していました』
『夫が何をしているのかは正直興味がなかったです』
『子供にかかりっきりで、夫は後回しでした』

という言葉をよく聞きます
それはそれである程度は仕方がないのです
それは夫を愛していないというわけではなく、それ位夫を空気のような存在に
しているわけで、いいとか悪いの問題ではないのです
そういう状況で夫の不倫が起こった時に、関心が薄かった事を悔やむよりも
これからの事を考えていくのです

自分の中で夫への違和感センサーを高性能にすべきですし、細かくいろいろ
探知する洞察力も磨くのです
人間は何かにつけて楽をしたい生き物ですが、それを優先するがあまりに
自分に危険が及んでもわからないままでは本末転倒です

野生動物は、ちょっとした油断が命を落とす事に直結しますから、できる限り
楽な時間は短くして、身の危険に備えます
それと同じで、 1度死にそうな位ショックを受けたわけですから、もう二度と
同じような気の緩みは持たないという学習です

その緊張感がこれからの人生に大きな能力を手にした事になるのです
多く相談者があれだけ世界一怖いと言っていた夫を

『家のリビングで小さくなって犬にも相手にしてもらっていません』
『夫が小学5年生位に見えてきました』
『私が強くなったんですね、本当に前のビビっていた自分が恥ずかしいです』

という言葉が出てくるのです
そこに、自分が緊張感を持って生きているという事が大いに関係している実感
があるのです

夫に守ってもらいたい、優しくしてもらいたい、きずつけないでほしいという
もらうだけの側から、夫に対して人間としての社会的ルールや倫理観を大事に
しなければ、それ相応の代償が来るという事を与える側に回る強さを持つのです

 

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA