夫の不倫を子供に言うか黙っているか親子のあるべき姿で考える

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、多くの相談者には
子供さんがいるケースが多く、夫の不倫についてはなるべく知られないように
悟られないようにしたいという心理が働きます

 

『あの子が知れば大変な事になる、父親が不倫をしているなんて知られるわけ
にはいかない』
『今受験勉強中の子供には絶対に言えない、言ったとしても高校に入ってからで
無ければ影響してしまう』
『パパっ子のあの子に言えるはずがない、ショックを受けたらどうなるか』
というような心持です
その気持ちはよくわかりますが、私の相談者にはカウンセリングで質問をします
『では、お子さんの方からパパ不倫しているのと聞かれたらどうしますか、今時
のお子さんはテレビやネットで毎日不倫という字を見ていますから、敏感ですよ』
と言うと
『それは・・・』
『何も言えませんね』

と、全く対応できない自分を想像します

そのやり取りで、相談者は自分から言えないだけではなく、聞かれても言えない
という自分に気が付きます 

そこに大きな自分の意識改革が必要です
そもそも、子供には言えないと思うのはなぜか

‘子供に悪影響がある‘

と想像しているからです

しかし、夫の不倫を死ぬまで言わない、言えない、言うつもりはないと思って
いるわけではなく、いつかは言わなければいけないと漠然と考えています
それは大きくなってからとか、受験に受かってから等そのタイミングも今一つ
曖昧なわけです
その中で、子供の方が父親の不倫を察知するのは全然不思議な事ではない
現に私の相談者は子供さんの方が先に不倫に気が付いたり、質問するケースは
あるわけです 

そう考えると、夫の不倫を伝える事が悪影響と考えているわけで、伝えない事
の悪影響は全然考えていないのです
要は子供の知る権利を奪っているという見方を持つ必要があるのです
父親の不倫を悟ったり、聞いてい来るお子さんの心理は
『パパが臭うんだけど、ひょっとして不倫してるでしょ』
とある程度確信があるから聞いているのです
そのお子さんに対してごまかしたり、

『そんな事ないよ、パパは忙しいから遅いだけ』
とうそをついていて、父親のみならず母親との親子関係にも不信感が出るの
です
子供さんからすると、両方の親に裏切られたという感覚になるかもしれない
その状況こそが悪影響だと考えなければいけないのです
自分の子供にしっかりと目を見て真実を話す勇気がいるのです
もちろんタイミングも大事ですが、言う前に聞かれる事もあると心の準備を
する位の話なのです
夫の不倫では多くの相談者が子供さんとの親子関係の深さを感じます
その中で、夫と自分の関係ばかりを考えていた自分から、子供と自分の関係
を最優先させるのです 

夫にどう思われるかではなく、子供にどう思われる自分なのかという事です
そこに大事な事をすっかり見落としていた自分を、 

『私は本当にどうかしていた、夫の事ばかり考えていて子供の気持ちを全然
考えていなかった』
と戒めるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA