夫の不倫に悩んだ自分に強さ丈夫さえあればいいという人生を進む

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとって何が
一番大事な事なのかをカウンセリングでは日々説明しているのです
夫に不倫は確かに妻としては本当に苦しくて、辛い事なのは間違いないわけですが
それでも考えなければいけない事があるのです

『私の人生の中でこんなに苦しい事はなかったと思います』
『今までで一番辛い思いをしている自分がいます』
『これほど苦しいとは思いませんでした』

という言葉が毎日相談者の口から出てきます
しかし、その相談者にこのお話をすると

『そうですよね、私が弱っていては話になりませんよね』
『私は大きな勘違いをしていました、まったく気付きませんでした』

という言葉に変わります
それは何か

‘一番弱いのは相談者ではない‘

という事です
つまり、相談者以外に弱者がいるのです
多くの相談者にはお子さんがいます
仮にお子さんがいなくても、ご両親がいますし、ご兄弟がいてもおかしくない
はずです

一番はお子さんが弱者なわけです
その中では自分がいくら弱いと言っても、お子さんを差し置いて弱いと言って
いるのはあり得ないのです

また、お子さんがいなくても年老いたご両親や、心配してくれるご兄弟は自分
の事のように日夜考えて、悩みを抱えて弱っているわけです
そういう状況を考えると、自分が一人で弱っているわけではないと気が付く

カウンセリングでは、そういう相談者が見えていない事を伝えます
その中で、自分ができる事がいくらでもある事がわかるのです

『私は自分が弱いばかりに、子供の事を何も考えていませんでした』
『私は親に対してこんなに迷惑をかけているのに、私以上に悩んでくれている
事に甘えていました』

と、自分の体が動いていない事を痛感するのです
そこから、しっかりと自分ができないと思っていたのは、自分都合で自分が
傷つきたくないと思っているだけだった事をハッキリと認識します

その思いが、夫とブス女に対して、こんなふざけた事はないという怒りや憎しみ
を出さなければ、自分より弱い人に申し訳ないという気持ちになるのです

そして、こんなに弱い自分ではこれからの人生をとてもじゃないけど過ごせない
という事も同時に感じるのです

『私に必要なのは強さと丈夫さ、それさえあればいい』

と心の底から渇望するのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA