不倫夫をどうにかしたいと考える前に自分をどうにかしたいが先決

自分をどうしたいか

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとっての
人生は何か
それをいつも考えてアドバイスを送るわけですが、やもすると夫婦を仲良くする
事に頭がいってしまいがちです

もちろん、夫の不倫が出て考えるのは

『どうしたら夫婦が前のような関係に戻せるのか』

というような思考になります
それは、夫の姿を見ていて全然自分とは違う方向を見ているからです
その夫は

『もう俺にはお前には愛情はない』
『一刻も早く別れてくれ』

というような態度ですから、妻としては当然夫の気持ちを取り戻したいという
心境になります
しかし、ここで考えなければいけないのは

‘人の気持ちはコントロールできない‘

という事実です

人というのはある意味自分も含まれます
他人はもとより、時として自分の気持ちもコントロールできないのが人間です
その中で考えるべきは

‘いかに自分の人生を自分でコントロールするか‘

という事です

これは一生かけても100%はなかなか難しい事ですが、人生を唯一楽にする事
でもあります
つまり、夫の不倫が出た時に一番自分の心が乱されるわけですが、そこで自分
をさておき、自分でない夫をどうにかしたいという自分をやめるのです

もちろん、不倫を放置しろと言っているのではなく、ブス女と別れさせたいと
考えるのをやめるのです

不倫そのものには追及していくのは当然です
多くの人に迷惑をかけている事を、そのままにするのは絶対にいけない
しかし、そこに大の大人のオッサンである夫とブス女が別れるかどうかはバカ
二人でもわからない事です

それを妻がどうにか引き離したいというのではなく、

『あんたたちが離れるかどうかどうでもいい、ただし不倫についてはとことん
戦うから』

という決意を持つのです

夫が自分から離れてしまうという喪失感ではなく、プライドを傷つけられたと
いう思いで自分を駆り立てるのです
そこに自分をコントロールするという意味があるのです

私の相談者が弱って何もできないという状態から、笑顔を取り戻すのは決して
夫が戻ってきたという事ではなく、自分をコントロールできる幅が広がった時
なのです

『これが本来の私です、夫とは離婚しませんが自分を好きになっている今が
一番うれしいです』

という感覚を持つのです

そこには、夫を何とかしようではなく、自分を何とかしようと努力した自分が
いるからに他ならないのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA