夫の不倫はあってはいけない事だが不思議ではない事と捉える思考

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとって
夫の不倫は非常に辛い事です
その原因は、夫という頭にある人物像と現実のギャップが大きすぎるからです

『まさかうちの夫が不倫するなんて』
『ウソでしょう、絶対にそんなはずはない』
『信じられない、今日だって普通にしていたのに』

という、夫のイメージが全然不倫とつながらないからです
その奥底にあるのは

‘自分が選んだ男‘

という思いです

そもそも、私の相談者の話を聞いていると、夫の性格は真面目で頑固、外面が
よくて仕事熱心等のイメージが並びます
それはどの相談者の夫にほぼ共通しているわけです

逆にそういう性格でなければ夫を結婚相手に選ばないわけで、不倫が寝耳に水
という事態なのは無理はないわけです
では、なぜ夫は妻のイメージと違う実態なのか

夫自身も自分は外面が良くて、いい人に見られたいし、真面目に見られたいと
思っているわけです
しかし、その一方で自分一人の世界でははっちゃけたいという願望があるわけ
です

表の顔と違う裏の顔を持っている事も夫はわかっています
それが普段は大きくならないわけですが、条件が重なるとその裏の顔が大きく
なるのです

つまり、社会的立場は維持しつつ、自分の欲望を見たしたいという思いはどの
男にもあるのです
それは普段は小さくなっていますが、ブス女がその欲求をくすぐるのです

『この男は不倫願望がある』
『私が言い寄れば乗ってくる』
『自分の世界で遊びたいと思ってる』

など、ブス女自身が持っている不倫願望と合致する事を見抜くのです
そこに夫は裏の顔を大きくするのです

そうなると、真面目な自分と不倫におぼれる自分をどう使い分けるかという
事だけにエネルギーを使うのです
妻という存在は自分にとっては、裏の顔を暴く敵のようにみなすのです

夫は自分の社会的立場が一番で、夫婦や家族すらないがしろにする事に抵抗
が無いどころか、自己保身のために攻撃的になるのです

夫はそういう自分の二面性を持っている事で、

『オレはオマエの思っているような真面目な男じゃない』
『お前が勝手にオレのイメージを作っているだけだ』

と言わんばかりに、妻が自分をちゃんとした人間と決めつける事に抵抗する
のです
その夫というか、どの男も持っている二面性を妻が認める事で不倫そのもの
があってはいけないけど不思議な事ではない、という冷静な見方で対処できる
ようになるのです

 

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA