不倫夫に一縷の望みを託す賭けのような人生から自分に希望を持つ

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者は一人一人違う
わけですから、夫の不倫と言っても私のアドバイスも一人一人違うのは当然です

ある方にはすべき行動アドバイスも、ある方にはやってはいけないアドバイスになる
事も多々あるのです

『あなたの場合は夫の親が珍しく協力してくれていますから、味方になってもらう
べきです』
『夫の自営を手伝っているのですから、知っている周りの方から情報をもらうのです』

など、周りとの人間関係や職業などを加味してその人のすべき事を確定させていくわけ
です
逆に言えば、相談者の背後にある事を知らないでアドバイスなどはできるはずがない
のです

また、相談者も自分の背景を聞かれると

『自分でも意識していませんでした』
『聞かれた事で自分でも忘れていた事を思い出しました』
『答えているうちに、頭の中が整理されてきました』

という副産物を生み出します
そこにカウンセリングの効果の一つがあるのです

相談者はどうしても時系列的に言えば、夫の不倫が始まった頃からの出来事に固執
しています
その前の事や、周りの事は本能的に一切遮断してしまっているのです

しかし、夫とブス女は水面下で相談者が知るもっと前から不倫を始めているケースが
多いわけですから、そもそも大きなハンディがあるわけです
そこに相談者の思考が短く、狭く、孤独になっているのです

カウンセリングで、その状態の相談者から客観情報を取り戻してもらうのです
相談者は自分にできる事を探すというよりも、とにかく助けてほしいという一心ですが、
そこから

『私はこれをやらなければ納得できない』
『私がすべき事がわかってきた』
『やってはいけない何て思わなくていいんだ』

という、自分への叱咤や共感、承諾をするのです
自分を否定していた状況から

『私がやらなければどうする、自分が自分でなくなる』

という思いが出てくるのです
その個々の相談者に向けてアドバイスをカスタマイズするのがカウンセリングです
相談者にフィットしなければ意味がありませんし、出来るはずもないのです

カウンセリングで大事な目的は、

‘夫ではなく自分に希望を持つ‘

という事です
夫は自分ではないわけで、夫を成長させるのは夫しかできない
その夫を変えようと必死になって、自分の成長も止めている事に気付かなければいけない
夫あっての自分ではなく、自分あっての自分になった時こそ夫婦に真剣になるのです

 

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA