ため息をつく夫の演技の孤独に騙され自分が孤独になる実態を知る

 

 

(昨日上記動画を更新しました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者誰もが実は大きな
パワーを持っていて、なおかつ仲間がいるのですが夫の不倫を知ると途端に孤独に陥る
のです
それは殆どの相談者に共通している事です

『どうしよう、誰にも言えない』
『こんな事誰かに知られたらサレ妻呼ばわりされてしまう』

という被害妄想が頭の中を占めるのです
しかし、起こっている事の当事者は夫とブス女の不倫ですから相談者である妻は一つ
も悪くありません

それをまるで自分の悪事のように受け止めてしまうのです
もちろん自分が不倫の当事者でない事はわかっていますが、それを引き起こしたのは
自分という意識が出ているのです

こういう相談者の心理の中には、

`自分を悪者にしなければ落ちつかない`
`自分も責任があると思わなければ後ろめたい`

というイメージです

もちろんそんなバカな事はないわけですが、孤独に陥るとそんな事でも真剣に考えて
しまうのです
それは人間がいかに一人でいると、客観的思考を奪われてしまうという証明です

それは誰にでも経験はあるはずですし、もちろん私にもあります
そういう意味では、夫がよく

『俺は誰とも話したくない、一人になりたい』
『もう俺は放っておいてくれ、話しかけないでくれ』

と言って相談者である妻と距離を取るのは、全然孤独でも何でもなくブス女との関係
を優先させたいという意識が強くあるのです
つまり、人間は本当の孤独になれば正常な思考を奪われるのを本能的にわかっている
のに、自ら孤独を選ぶはずがない

その夫の一人になりたいというのはあくまでも妻との接触がなければいいというだけ
の事です
そこに妻が

『あの人大丈夫かしら、心配で心配で』

と腫れ物に触るような気持ちで接していると、バカを見る事になるのです
結局は孤独なのは妻だけで、夫はブス女とのアホな肉体関係を持っているので全然
寂しくもなんともないのです

夫は寂しくもないのに孤独を演技し、その演技を気付かないのです
そこに大きな落とし穴があるのです
自分一人が心の奥底に夫の不倫をしまい込んで、夫はいけしゃあしゃあとブス女と
SEXしているのです

そこに、カウンセリングで実態を知ってもらい、自らで孤独に陥っている状態から
抜け出してもらうのです

多くの相談者が同じようにたどった、夫の演技で仕掛けられた孤独の罠からしっかり
世の中の多くの仲間がいる環境に戻ってもらうのです

『こんなちんけな演技に引っかかっている自分が情けないです』

という言葉が、孤独では何もできなかった状態には陥らないという決意をした証拠
なのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA