不倫脳の時と平穏無事な時の夫の言葉を混同している自分に気付く

夫の言葉を混同しない

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとって何か
自分が夫の不倫に対して動けば、その後の夫婦がどうなってしまうのかという不安
と恐怖が脳裏を過ぎるわけです

それもこれも、今までの夫の性格や態度から読み取っているわけです

『お前は頭が悪いんだよ、オレに一々口答えするな』
『お前は世の中の事を知らない、何もわかっていない』
『こんな事もわからないのか、常識だぞ』

というような日頃の会話から

『うちの夫は俺様タイプ』
『何でも自分が一番でなければ嫌なタイプ』
『誰にも高圧的な態度を取っている』

という夫のイメージを持っています
そのイメージが、不倫に対して自分が何か行動を起こした後の夫の言動を連想
させます

『もし相手の女に何かすると絶対に怒ってくる』
『あの人は私が何かするとすぐに強い口調で責めてくるはず』

という今までの日常の延長を考えているのです
その気持ちはよくわかりますが、ここでよくよく考えなければいけない事がある
わけです

それは

‘日常と不倫は全然違う‘

という事です
つまり、夫が偉そうにしている、自分をバカにするというのは、日常生活の中では
経験しているかもしれませんが、不倫についてはその夫が悪事を働いているという
現実です

そこに妻が同じように考えてはいけないわけです
夫とブス女は非難されるべき立場、この愚行に絶対に屈してはいけないのです
それをカウンセリングでよくよくわかってもらうのです

夫とブス女のやっている事の基準は、このバカ二人の花畑ワールドでしかないのです
世の中から見れば

『こいつら引くわ、いい年こいて』
『こんな事して、家族はどう思うのか』
『会社では偉そうにしても、結局ゲス男じゃん』
『この女も恥ずかしげもなくよくやるよな』

という二人でしかないわけです
そのアホな夫にいつもの言葉や態度と同じように屈してはいけない
それを自分基準に据えてもらう事が大事なのです

『この状況で夫が私を怒るなんてふざけた事はさせない』
『もうこのバカ二人に舐められるのは真っ平ゴメン』

という感情が出てくるのが当然なのです
そこから自分が夫婦を引っ張っていく決意が生まれるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら