アホな浮気旦那に泣きすがる弱い妻では老々介護よりも惨めな夫婦

夫婦は介護ではない

公開日 2017年10月30日 最終更新日 2021年2月17日

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者は誰かと話を
してもいつも夫の事ばかりが頭から離れない状態です

『あの人は今何を考えているのだろう』
『あの人の頭の中に私はいるのだろうか』
『私の事なんか忘れていたらどうしよう、怖い』

という思いが夫にさらにすがる自分を作ってしまいます

それもこれも、自分が何をしていいのかという事をわかっていないのです
言い換えると、夫に人生を預けている証拠です
しかし、その夫はと言えば妻の人生を預けられているとは思っていません

それは不倫があるないにかかわらず、夫はなるべき自分の責任や負担を減らして
生きたいわけです

『自分の事は自分でやれよ、そんなの当然だろう』
『お前はお前の好きなように生きればいい』
『俺はもう今まで十分やってきただろう』

と言うのもその心理の表れです
その中では、夫は家族とか夫婦の中で自分をフリーにさせたいという意識が常に
強く働くのです

それ加えて不倫をしているわけですから、なおさら夫は妻との距離を取ろう
とするのは想像に難しくないわけです

そこに夫とは全然違う方向を向ていたと思う必要はないわけです
そもそも夫との夫婦には疑問や謎があるのは当然で、それをないと思い込んでいた
のは自分自身です

それも夫を自分の中で神格化したり崇拝している、一種の信仰のような自分の感覚
からきているのです
それで一生を通す夫婦も世の中にはいるでしょうが、不倫が出た夫婦であればその
まま何十年も今後夫婦を同じように過ごすのは正直難しいわけです

夫の不倫が出た時こそ、自分の人生観や夫婦観などを見直す時期なのです

『このままの夫婦では絶対にダメ、私も夫も全然成長していない』
『夫にいつまでもすがっていては、いつか自分がダメになる』
『夫婦と言ってもしょせん他人、それ位の考えがなければ生きていけない』

と、自分では考えたくなかった事を積極的に考えるように変わるのです
そこには自分の中でできる事を必死に探す、思い出す、作り出すという意識です
そうなると、夫が何を考えているのかではなく、

『すぐに何ができなくても絶対に諦めない、夫の好き勝手にはさせない』

という夫に対して自分が考えている事をわからせないで、強くなっていくのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら