ブス女を叩けば浮気旦那にあなたは弱い私は逃げないと言い切れる

不倫ブス女を叩け

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとってみると
多くの方が自分の夫をよく見ている、よくわかっているという思いがあります
しかし、いざ夫に不倫が起こると

『私は夫の事をわかっていなかったかも』
『夫の事を全然知らなかったんだ』
『夫が何だか他人に見えてきた』

という思いが出てきます
妻である自分にとって、夫はどういう人間なのかという感覚です
しかし、そこに悩みを持つ必要はないわけです
そもそも、夫婦は他人の男女の共同生活です

生まれも育ちも、性も違う男女が一緒に長年住んでいるだけで全部わかるはずがない
わけです
その証拠に、

『この人私の事を全然わかっていない』

と思う事は今までも多々あったはずです

もし、自分が夫をわかっているのであれば同じ時間一緒にいた夫も自分の事をわかって
いてもいいわけですが、そうではないのです
それ位、相手をわかっているかどうかは自分の基準です

それまで普通の生活を送っていた夫が、そもそも不倫をするしないは妻が予測できる
はずもないのです
人間誰しも二面性はあるわけで、一つは家族や仕事に向けた社会性の部分と、もう一つは
自分一人の世界です

後者の世界はその人その人で趣味や嗜好などにもよるわけですし、特に不倫という好奇心
をあおる実態は、自制できない事もあるわけです
そこには、妻のみならず夫自身も

『オレが不倫をするなんて』

と思っているわけです

ここで大事な事は、不倫は一人ではできないという事です

ブス女の存在が必ずあるわけです
そこに、妻や夫の想像を超える事態が起こるのです

不倫ブス女は夫婦以外の生活を送ってきた人物ですが、その女がある時から夫との時間を
共有している事が多くの混乱を招いているのです
その実態を捉えると、自分だけでなく夫も自分自身が何だかよくわからなくなっている事
を理解します

探偵を依頼してその報告書を見たり、ブス女とのラインのやり取りや動画や写真などを見て

『こんな女がついていれば、夫がアホになるのは当たり前』

位に感じるのです

そこから夫が不思議に見えなくなるのです
それ位、自分も夫も弱い人間とわかった証拠なのです

その弱い者同士で夫婦をやっていいはずがない、とにかく自分は強くなるという信念を持ち
そのブス女を叩きに行くのです
それを一直線にやる事で

『あなたは弱い男、でも私は現実から目を逸らさないから』

と、言い切れるのです

 

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら