ブス女の子分のチキンを知ればプライドを取り戻す作業に邁進する

プライド回復が全て

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者に夫の不倫は
例えるならば、味方に後ろから鉄砲を撃たれたようなものです
それまで安心して築き上げた夫婦がある日突然おかしくなるのですから、ショック
は言葉にできないのは当然です

『もう俺はお前とはやっていけない』
『前から俺たちはもう終わっていると思っていた』
『いまさら何を言っても遅い、お前がもっと俺を大事にしていれば』

というように夫は前から妻を見切っていたような口ぶりで、離婚を切り出します
その発言はあまりにも突然で、違和感満載です
しかし、妻はその違和感よりも自分を否定された思いの方が強いので、その言葉
の意味を額面通りに受け取ってしまいます

そこに大きな落とし穴があるのです
その言葉の発信元はブス女という事は、ブログで再三書いています
言葉を発するのはチキンの夫ですが、そのプロデューサーはブス女です

ブス女は言わずと知れた妻と同じ女ですから、女が嫌がる言葉をよく知っています

『奥さんにはこれを言えば弱る』
『奥さんはこれを気にしているから、絶対にきついはず』
『そもそも奥さんは優しくないんだから、これ位言われても当然』

と、夫を介してその怨念をぶつける言葉を伝えるのです
その言葉を聞いている夫は、正直ブス女に洗脳されているので

『俺は妻にこれくらい言って丁度、いやまだ足りない』
『そうだよな、俺が妻の下手に出る必要はないよな』
『俺がもっと強く出ていいんだ』

と、ブス女の悪意に満ちた言葉に自信を持ってそのまま妻にぶつけるのです

そうとは思わない妻は、その言葉に強いショックを受けるのです

そのブス女の心理をカウンセリングでしっかりと解説します
最初は

『そうなんでしょうか、夫が自分で言っていると思います』

と言っていた相談者も、徐々に私の言う事と現実がつじつまが合う事をわかって
ブス女からの洗脳を理解します
その合点の行く実態を知れば、相談者も全然自分の感覚が変わってきます

『夫はブス女の言いなりだったんですね』
『本当に夫ってバカですね』
『私も騙されていたんですね』

という言葉に変わった相談者は、そこから夫の事を見切って自分の納得を追う自分
に変えるのです
その姿は、しばしどこかに置いて忘れていた妻のプライドを取り戻すだけではなく
大きくする気概に満ちているのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら