不倫にウソや逆ギレでも愛情や気持ちを求める自分の弱さに飽きる

自分の弱さに飽きる

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、夫の不倫に相談者の心理は
大きく揺れ動きます
その様は本当に自分でもよくわからない行動をしてしまうのです

相談者の中には、不倫の証拠らしきものを手にして、

『これ何、説明してよ』
『あなた浮気しているよね、白状しなさいよ』
『私がわからないと思っているの、ふざけてる』
『あなたのしている事はお見通し、ちゃんと言えば許すから』

というようなイメージで詰める方もいます
それをするとどうなるのか
もちろん夫のタイプにもよりますが、

『ごめん悪かった、ちょっと相談に乗っているうちについ』
『俺もどうかしていた、でも一回だけだ』
『いや、俺も本気だ浮気じゃない』
『お前には言えなかったけど、もう離婚するつもりだ』

と、平謝りの夫や開き直る夫の反応などが来ます
妻としては問いつめて謝れば許そうと思っている準備がありますが、開き直ったり
謝っても水面下で続く事は想定していないのです

そういう反応が来た時に

『不倫をやめてくれると思ったのに』
『私が悪いと言われて急に弱気になってしまって』

と、一気に形勢が逆転してしまうのです

その状況では、妻の方が夫の機嫌取りに奔走してしまうわけです

それが一番まずいパターンである事は間違いありません

その中では、夫の内輪で生きていくしかないという、防衛本能が働いしてしまい

途端に言いなりになる自分が出てくるのです
それを問い詰められた夫は、

『なんだ、結局俺に捨てられるのが怖いんだ』
『俺がビビる事はない、あいつは俺がいなければ困ると顔に書いてある』
『うまく不倫を続けておけばいい、家族には養っているんだから』

と、ビビる妻の顔を見てすぐに図に乗るわけです
その夫に対して、正す事もしないで自分を守ってもらう事を気持ちだけ優先しても
現実はブス女を優先しているチキンがいます

その夫にすがって頼って拝み倒す自分は妻としてどうなのかという思いがけなければ
いけないのです
そこを変えていくためにも、絶対に自分が問い詰めた時の信念がいるのです

夫婦なんて戸籍が一つという事実さえあれば権利も義務も漏れなく付いてきます
夫の愛情だ気持ちは不要なのです
不倫されてウソをつかれて逆ギレされても愛情だの気持ちだのを求めている自分の
弱さに飽きなければいけないのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら