夫の不倫に弁護士占い師探偵の前にすべきをカウンセリングで知る

(昨日上記動画を更新しました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者はカウンセリングが
初めての方もいれば、何回か受けた事がある方、弁護士や占い師、探偵などに相談した事
がある方など様々です

それらの職種はいろいろですが、相談者が聞く事は変わりません

‘どうしたら不倫をやめてくれるか‘

という事です
言い換えると、夫婦を修復したいというようなイメージです
その相談者の気持ちを聞いたそれらの職種の人間はどういう接し方をするのかと言えば

`自分の専門分野を話すだけ`

なのです
弁護士で言えば、いかに法律的に夫やブス女から慰謝料を取るかを考えますし、占い師も
とにかく相談者の行動をコントロールする事を言いますし、探偵もとにかく証拠を撮る事
からと言います

それらの専門分野の事を言うだけで、決して夫婦を良くするにはどうすればいいのかと
いう話はしない、いや出来ないのです
なぜなら、相談者の夫婦の事なんて知ったこっちゃないというのが本音だからです

それらの専門分野からすると、夫婦の事を追求したり勉強しているわけでも何でもない
のです
弁護士は過去の判例を見るだけですし、占い師も占いの勉強、探偵はいかに調査が進むか
だけを考えています
つまり、夫婦の事等はこれっぽちも頭にないというか

『夫婦の事はご自身が考えてよ、そこは関係ないから』

と思っているのです
当然と言えば当然です
しかし、相談者は夫婦が良くなるにはどうすればいいのかと聞くので、何となくそれらしい
事を言って、自分の専門分野に持って行くのです

相談者もその中では自分でもよくわらなくなっているので、整理がつかないまま法律的に
事を進めたり、占いを信じて待ったりただ証拠を掴むために高額なお金を払ってしまって
いるケースは少なくないのです

なぜそうなるのかと言えば、もちろん夫とブス女が悪いからなのですが、それを言っても
現実は変わらないのです
それよりも自分が世の中の事を知るという意識です

弁護士や占い師や探偵などが、今の自分にどれだけ必要な専門家なのか
それは、いくら弱っているとはいえ、判断できないわけではないのです
そこに重要なのは、今の状況にそれらの専門家に違和感を感じる事です

『夫の不倫にはどういう事をすればいいのか、それには全体的に説明してくれる人を探す
事だ』

という感覚がいるのです
その局地的には必要になるかもしれない専門家の前に、そもそも自分は何をすべきかの
大まかな方向性を知るというイメージです
それを知って初めて専門家を必要な時に必要なだけ使うのです

その方向性や作戦を立てるのがカウンセリングなのです
つまり、カウンセリングは道に迷っている相談者の的確なナビをする場です
そのナビをつけた状態で、自分の迷いや弱さを払拭してもらうのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら