カウンセラーが不倫夫に悩む相談者の人格把握している事の重要性

(昨日上記動画を更新しました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にはいつも言うべき事を
準備しているのがカウンセラーの務めです
その言うべき事は相談者に共通している事と個別に言うべき事があるわけです

相談者の事情による事は、今までの生活環境や生き方、性格、年齢、住所、家族構成などから
アドバイスを探すわけです
その個別の事情はしっかりと最初に聞いておかなければ、アドバイスとして言えないわけです

私が最初のセッションで夫の状況もさる事ながら、個別の事業を入念に聞くのはそのためです
おおよそ1時間以上かけて人間性を探る事で、私と相談者の信頼関係が強くなるのです
その際に最初から相談者を苗字ではなく下のお名前で呼びます

なぜなら、相談者の苗字は夫の苗字である事が殆どですから、その方の人生は何十年も後から
付いたわけです

しかし、下のお名前は生まれてご両親が気持ちを込めて付けてもらっている大事な自分の名前
ですから、私が把握する相談者の人格は生まれた時を起点に考えているわけです
そういうところから気持ちを吐露してもらえる信頼関係を築く事が重要です

もちろん、多くの相談者に共通しているアドバイスも送るわけですが、それは比較的わかって
もらい易いわけです
しかし、相談者個別のアドバイスは本当に相談者を把握していなければ難しいのは当然です

私が個別のアドバイスを大事にしているのは、夫の不倫という苦悩に自信を回復してもらうには、
相談者が

『自分をこんなに見れくれている』

という事を感じてもらった時です
一番し尿していたというか、身を預けていた夫に裏切れらた相談者に、何をしても自信なんて
蘇らないのです
そこに、カウンセラーは相談者の人格や生き方をしっかり把握している事が絶対必要です

相談者にとって、第三者から見る自分がどう映っているのかが大きなパワーにも失望にもなる

わけです

そこにしっかり見ていない中では、相談者が

『このカウンセラーは自分をわかってくれていない』

という感覚を持てばそれでカウンセリングの意味を全て失うのは当然です

逆に

『よくわかってくれている、自分が気付かなかった事までわかってくれている』

という思いを持ってもらえれば、どんどん自信を回復するのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

**********************

この記事の関連記事はこのページ下にリンク

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)88888888888888

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら