被害者演技の親分ブス女に頭の上がらない子分チキンが不倫の構図

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者には何かにつけて
自分を見失っている事をカウンセリングの中で感じるわけです
客観的に見ると、夫の不倫に妻が弱ったり、自分を責めたり、夫にすがるような事が
あるわけがないのです

すべきは、不倫に対して妻の怒りや憎しみを一番直線的に出すという事です

『私はなぜか夫に対して怒りがわきません』
『夫にはとにかく戻って来て欲しい、それだけです』
『私には今は夫の不倫を許すから前の生活を取り戻したいだけです』

という言葉が出てきます
しかし、相談者の言う通りには現実にはちっとも進まないのです
それはなぜか

‘不倫は意図的に始まるが意図的には終わらない‘

からです
相談者である妻は夫の不倫はどこかで自分が悪い、妻として至らないからと夫が呆れて
不始めたものだから、自分さえ直せばまた元に戻ってくれるのではという思考です
しかし、現実はそんな事でも何でもないのです

夫の不倫は、ただブス女とやりたいだけの夫が妻にコソコソ隠れていて、見つかったら
慌てて妻に責任を押し付けているわです
そしてその不倫を始めたのは夫自身でも、それを止めるブレーキを持っていないのです

仮に夫が不倫をやめたいと思ったとしても、その時すでに遅しでブス女は絶対に勝手に
終わらせないようにします
そこには計算し尽くされたブス女のしたたかさがあるのです

『私はもう他の人とは恋愛できない』
『何でこんな事になったの、責任とってよ』
『嫌だと言ったのに、何で』

とか

『もう私の事を悲しませないで』
『私が奥さんよりあなたを愛している』
『私があなたを守ってあげる』

など、そもそも不倫をしている当事者同士なのに、一人被害者ぶったり、妻面して夫に
安心感を与えようとしているのです
その中で夫は

『オレは今さら捨てられない』
『今別れたら自殺未遂でもするかもしれない』

など、多くのネガな事を考えているのが実態なのです
そこにエネルギーを使っている夫に

『あなたお願いだから戻って来て』

と懇願する妻は夫にとっては

‘面倒臭い女‘

と映るだけなのです

その事をカウンセリングでお話しすると、相談者も少しずつ見えなかったものが見えて
くるのです
そこから多くの事を自分で考えていくと、自分が夫にすがっているなんてあり得ないと
気付くのです

 

 

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら