不倫夫に期待している自分は正義感や倫理観を忘れていると気付く

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、何を考えても相談者の
頭の中には夫の事しかないと言っても過言ではありません

『もう俺には構うな』
『早く別れてくれ』
『絶対に俺の気持ちは変わらない』

という言葉を聞けば

『夫はどうしたいのでしょうか、私はどうすればいいでしょうか』

と思うのは当然です

しかし、その思いを持っているだけで、どんどんエネルギーは取られてしまいます
私の相談者も体重が10キロ落ちた方や、心療内科に通って薬をもらっている方も
珍しくありません

しかし、そういう状況になるとさらにどうしていいかわからず夫に聞くのです
夫は素知らぬ顔をして

『痩せてちょうどよかったな』
『体は気をつけろよ』

と、まるで他人事です

その中で、バカな夫を問い詰めたりブス女を叩くなんて、全然発想にないのです
しかし、そういう弱ってカウンセリングに来られた方はその全く想像していなかった
夫やブス女に対して強い行動に出るのです

そのパワーはどこから来るのか

`自分の持っている倫理観、正義感、道徳観`

に他なりません

相談者は不意打ちを喰らって、それまでの水面下の不倫にショックを受けているのは
ハンディを背負っているようなものです
そのハンディをカウンセリングで解消するのです

どうやって解消するかと言えば、相談者がわかっていなかった事をショートカットで
説明するところからです
相談者は変化する事を極端に嫌がるわけです
しかし、それでは机上の事だけで物事を判断している状態です

現実に起こっている事をいろいろな方の実例を元にお話ししますと、

『そんな事もあるのですか』
『私の知らない事ばかりなんですね』
『現実を知るって大事ですよね』

という反応が次々と出てきます
それは眠っていた正義感や倫理観を最大に引き出す時でもあるわけで、そこから自分が
想像で作っていた夫の像や高すぎる期待値を適正にするのです

そこには、多くの方が自分だけの物差しで測っていた夫の言葉を待っていてもバカを
見るのは自分一人という事に気付くのです
そして、夫の言っている事ややっている事を自分がいくら気を揉んでも意味がない事を
知ります

夫は妻に怒られる位では何も行動は変わらないのです
自分に社会的立場や地位が脅かされるようになって初めて、ビビり出すのです
それを妻が一番知らなければいけないのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら