夫の不倫に納得する行動をしたいのは‘自分の尊厳‘を求めるからこそ

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとっては何か
夢遊病者のようになっているような感覚になっているわけです

『お前にはもう愛情はない』
『オレがどれだけ苦しんでいたかわかるか』
『俺とお前はもう終わっているから』

という夫の言葉を聞けば、誰だって

『私たち夫婦じゃなかったの』
『え、急に何を言っているの、意味が分からない』
『この人どうしたんだろう』

という状況になるわけです
そこには、まるで悪い冗談ではないかという思いで夫に聞き直しますが、夫は表情
一つ変えずに

『本気だから』
『もう決めた』
『お前とはもう話をしても意味がない』

と言い返してくるのです
そこから夫が自分を必要といしていないという現実を、受け入れられないという思い
になるのです
しかし、その現実と自分の思考が交錯している中ではどっちが本当の夫なのかがよく
わからないのです

その中でネットサーフィンをし出すのがパターンなのですが、ネットに書いてある事
は様々で玉石混合ですから読んでも読んでも

‘どれが正しいのかよくわからない‘

となるのです
そこから抜け出るのは至難の業です

なぜなら、自分の欲しているものは自分が楽になる事ですが頭の中では正解を探して
いるからです

夫の不倫に対してすべき事は

‘妻として納得のいく事‘

であるはずです
しかし、ネットの中に書いてある多くのカウンセラー等の記事は

‘夫に優しくしなさい‘
‘夫を大事にしなければいけない‘
‘夫の気持ちを取り戻さないと‘

という、何か妻の役割を課しているような表現でしかないわけです
夫の不倫は世の中の人か見れば

『こいつサイテー、何をしているんだ』
『マジあり得ないんだけど』
『家族がかわいそう、バカじゃない』

というのが当然の反応です
しかし、ネットに書いてある事は妻の今までの至らなさを反省し、その夫の不倫には
寛容に接しなければいけないという風潮です

そんなバカな事を書いている人の言う事を聞いていて、自分の納得があるのか
あるはずもないから、そういう記事を読んでも意味がないと私の所に相談に来られる
方が多いのです

それは自分が最初は正解を求めていた状況から、納得を求めている状況に変わったと
いう証拠です
人間は何か苦しい状況が続き、自分の思いが届かなければ最後には

‘自分の尊厳‘

を求めます
相手を思いやるとは違い、自分が自分である事が先という事を本能的に求めるのです
その思いが出た時こそ、政界ではなく納得を求めるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら