スネ夫の不倫夫とジャイアンのブス女にしずかちゃんで戦う

不倫をドラえもんで考える

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、多くの相談者にとって
気付いてもらわなければいけない事がいくつかあります
その中で大きな事は

`夫を見誤っている`

という事です

相談者の夫は

『俺が一番、お前は俺の言う事に逆らうな』
『お前には何も期待していない、いちいち口出すな』
『何をやってもお前は世間知らずだ』

などと下に見ている夫を

`オレ様、外面よし、頑固、自分大事`

という、言うなればジャイアンというイメージです

しかし、そのジャイアンの夫は不倫ブス女の前ではスネ夫になっているのです
ジャイアンは誰かと言えばブス女です
のび太になっている相談者に、スネ夫である夫に命令して攻撃しているのです

つまり、妻から見ればジャイアンでもブス女からするとスネ夫でしかないのです
なぜ夫は相談者から見ればジャイアンで、ブス女から見ればスネ夫なのか
それは相談者がのび太に成り下がっているからです

いじめられてばかりいるのび太は、ジャイアンに勝てるなんて思えないのですが
不倫の共犯者であるブス女は夫に対して

『奥さんに言ってやるから』
『会社に言ってやるから』

という脅しをしながら関係を続ける首謀者ですから、夫は言う事を聞くスネ夫
なのです

相談者からすると自分がのび太になっている事は何となくわかりますが、ブス女

がジャイアンで夫が子分のスネ夫という関係性がわかっていません

そこをカウンセリングで理解してもらうのです
そもそも不倫では夫は

`やりたいだけ`

なのです

そこにブス女が体をちらつかせて、コントロールするのです

夫はやりたい欲望をブス女に見透かされて、いつの間にか言いなりになっている
のです

そんな弱い夫を妻は知らないはずがなく、過去に自分が結婚してくれと言わせた
はずです
その時も懇願する夫を見ているわけですが、それと似たように

『やらせてほしい』
『妻や会社には言わないでくれ』

という情けない姿を他のブス女にさらしている事を想像できないのです

しかし、これが現実でしかないわけです

その夫を見誤っている自分をカウンセリングで矯正していくのです
夫はそこら辺に転がっている男と中身は何ら変わらないわけで、職業や体格、年齢
等の見てくれが違う位の話です

なぜなら、私のがブログで書く夫の言葉を全国の読者が

『夫が言う事がそっくりそのまま書いてある』

というのがその証拠です

夫を特別視している自分がのび太に成り下がっていて、夫wをジャイアンにしている

夫を子分にしているブス女は夫をスネ夫にしているだけで、夫は

`弱い者に強く強い者に弱い`

という、そんじょそこらの男なのです

そういう客観的な見方を身に付ければ、のび太ではなく毅然と凛としたしずかちゃんに

なるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら