不倫夫とブス女に対峙するのは妻でなく凛とした社会の一員の自分

(本日上記動画を更新しました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、どうしても自分が何を
しているのかよくわからなくなってしまいます
その混乱するもとにはもちろん夫の意味不明な言動があります

『前からもうおれたちは終わっている』
『今更何を言っても無駄だ、早く別れてくれ』
『どうして俺と別れてくれないんだ、おれはもう愛情はない』

という言葉に誰でも動揺するのは当然です
しかし、その言葉はまるで今まで大好きだったゲームに飽きてそれに見向きもしない
子供となんら変わらないわけです

『このゲームもうつまらないから、あのゲーム買って』
『次に欲しいゲームがあるから、もうこれいい』

という子供との違いは、次のゲームを既に手に入れているという事です
次のゲームというのはブス女です
そのブス女は

『奥さんよりも私の方があなたを愛しているから』
『私たち運命の出会いだよね、そうとしか思えない』
『私はもうあなたと別れるくらいなら死ぬ方がマシ』

位の、アホな占い師のような言葉を吐いています
そのブス女の言葉に、日頃仕事と家庭の往復で刺激の欲しいチキンな夫が喜ぶのは
想像に難しくないのです
それは子供のバーチャルゲームをリアルにしているだけのゲームのようなものです

子供のゲームは誰にも迷惑はかけませんが、夫とブス女のゲームは周りに多大な
迷惑をかけるのです
バカ二人は

『誰にも迷惑をかけていない』
『私たちが幸せならそれでいい』
『何が悪いのか全然わからない』

と、アホっぷりをまき散らすのです
そのバカさを冷静に対峙して世の中の公正な目にさらす事が大事なのです
子供には少し強く言えばゲームを諦めますが、チキンとブス女は社会の現実から
逃避をしているパッパラパーなのです

そういう意識を持ってもらうのがカウンセリングです
その中で、自分がすべき事ややらなければいけない事を明確にしてもらうのです
そこには、妻だけではいけない、社会に身を置く一人としての対応が必要という
思考が明確になるのです

『一人で考えてもわからなかった事がカウンセリングで世の中を知りました』

という言葉が出た時に、相談者の顔は妻というよりも一人の毅然とした社会人
なのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら