不倫脳について解説します第3回【不倫脳の対処法】

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫がおかしくなってしまって、ブログ等で検索をする時に相談者の入力する
キーワドに

‘‘不倫脳‘

と入れている方のために、その不倫脳の説明の最終回の第3回目です

・不倫脳の対処法

という内容でお送りします
そもそも不倫脳の夫が自ら不倫から脱却できるのかと言えば、非常に難しい
わけです
なぜ難しいかと言えば、不倫というのは法律用語でいえば

‘共同不法行為‘

つまり、複数の犯人がいる犯罪です
その複数というのはブス女を指しています

そのブス女が仮に夫が不倫をやめたいと思っても一抜けは許さないのです
仮にブス女が離婚もせずにダラダラ続ける夫に愛想を尽かして不倫をやめる
というと、今度は夫が慌てて

『もうすぐ離婚するから待ってくれ』

と言ってのらりくらりと続けるのです
要は夫とブス女は共依存の関係ですから、とにかく自浄作用なんて全くないのです
いわばぬるま湯にいつまでも浸かって、出るのを嫌がっているチキンと執念深い女
の醜態が不倫です

その不倫脳の夫への対処法はただ一つ

‘その実態を多くの人の目にさらす‘

事です

有名人の不倫であれば週刊誌に見つかれば、慌てて謝罪会見を開きます
それがいい例です

仮にそんな週刊誌にも見つからないままであれば、いつまでも続けるのです
そこから、社会的立場を失うという危機が来れば、ぬるま湯に浸かっていられない
のです

多くの相談者がなるべく事を荒立てずに不倫を終わらせたいとすると、一向に終焉
を迎える事もなく、むしろますますひどくなるのです
それが、夫やブス女の社会的立場を知る人間にその実態を知ってもらう行動を起こす
事で、このバカになっている二人の不倫脳の細胞が減少していくのです

その作用を起こすためには、相談者が勇気を持って戦う行動が必須なのです
しかも自分一人ではなく、世の中を味方に付けて戦う事が大事です
夫とブス女にとって、一番嫌なのは社会的立場を脅かされる事です

それを妻という立場だけで対処しようとすると

『夫に離婚されるかもしれない』
『夫が強く出たら私は何もできない』
『夫に嫌われるともう生きていけない』

という、夫への依存丸出しの自分になるのです
そこから、

『こんなバカな二人を放置しては社会の悪を見逃す事になる』
『多くの人に迷惑をかけている状況を、絶対に見過ごすわけにはいかない』
『私がやらなければ、誰もやる人がいない』

という、社会の代表になってこのバカ二人を許さないという行動を出すのです
そこから、多くの人が

『私も手伝うから何かあれば言って』
『こんな事を一人でやらなくていい、私も応援する』

という人が必ず出てくるのです

それを私の数多くの相談者が実現しているのです
多くの世の中の人を味方に付けた相談者は、それまでバカ二人に理不尽な目に
遭っていたのがウソのように、えがおになるのです

そこから自分の人生が、希望を持ってもう一度スタートする感覚になるのです

関連記事
不倫脳の夫の言動にどう返していいかわからない時はこれを言う 

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら