夫の不倫に必要なのは何年も放置している自分に手入れする事

自分を手入れする

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、何を言っても全然通用しない
夫の態度を見て、半ば諦めの心境になる相談者は少なくありません

しかし、その夫への思いは減るどころか夫が嫌う態度を出せば出すほど執着が強くなります

『お前と俺はもう一緒にいても意味がない』
『オレにはお前の事はもう何も感じない』
『いい加減オレを解放してくれ』

と言われて

『私の事は嫌いになったの、どうすればいいの』
『できる事は何でもするからもう一度チャンスをください』
『あなたにとって優しくない奥さんでごめんなさい』

という言葉で夫にさらに距離を縮める自分が出るのです

それをまたはね除ける夫、という悪循環です
その状況をどう変えるべきなのか
例えば、恋人の時に浮気されたとして、その時の自分はどうするか

『速攻別れます』
『絶対に顔も見ないでこちらから願い下げです』
『あり得ません、すぐに別れます』

という感覚のはずです

それが妻になるとどうなのか
もちろん、離婚するという選択をすぐにしないまでも、

`あり得ない事をされている`

という事実は変わらないはずです

それをされていている自分が、恋人から妻の立場になった事でも変えてはいけない事が

あるわけです
そもそも離婚するのも、捨てるのも、見限るのも妻の方です

しかし、多くの方が

‘夫に捨てられないか‘
‘夫に嫌われないか‘
‘夫に離婚されないか‘

と呆れるほど、真逆の事を考えています

なぜ考えるのかと言えば、あまりにも平和ボケなのです

昼間家にいる時に地震が起こっても、真っ先に会社に行っている夫に

『あなた助けて、私何にもできない』

と言っているようなものです

遠くにいて何もできないのは夫です

自分が冷静になってその場でできる事をやらずに夫を呼んでいるようなものです
自分の体や頭を使わずに、とにかく夫ロスを避けようとする自分に渇を入れるのです

自分が被害者なのに謝るとか、あり得ない事をあり得るようにしている自分に気が付かない
状況から、しっかり恋人の時のような自分に戻るには

`自分を大事にする事`

です

言い換えれば手入れをするという事です
家電でも服でもカバンでも靴でも新しい時にはそれでいいですが、徐々にくたびれてくれば
修理や補修や買い替えをします
自分は買い替えできないわけですから、手入れを怠らないようにするのです

大事なものは誰だって手入れをするはずです
それを怠っているのをやめるのです
手入れをしだせば、自分に磨きがかかって来る事に気付いて頑張れるのですから

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら