相談内容を勘違いしている自分を知る事が相談者の一番最初の作業

(昨日上記動画を更新しました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者というにはあまりに
その相談内容は理不尽な事であって、そもそも相談者自身が起こした事ではありません
しかし、相談者にとっては他人事ではありませんから、必死に相談に来られるわけです

そういう中で大事な事はその相談内容の視点を変える事です
相談者の相談の内容はあくまでも

‘夫をどうにかする事‘
‘不倫をやめてもらう事‘
‘夫婦を修復する事‘

という表現になります
それが間違いとは言いませんが、その内容というか希望はあくまでも自分の行動の先に
結果として出てくる事と言う解釈がいるのです

なぜなら夫をどうにかする事は自分ではない人間をどうにかするという事です
そこに相談内容を置いている相談者の頭を、

`自分をどうするか`

に変えていくのです

それは正直時間も労力も必要ですが、夫をどうにかする事を何百時間考える事に比べたら
全然時間は意味ある事ですし、それほど時間もかからないのです
なぜなら、自分をどうにかするのは自分の心掛け次第でいつでもどこでもできる事です

それを相談者はすっかり忘れてしまっているのです
よく言う

`鳴き方を忘れた鳥`

に鳴き方を思い出してもらうようなものです
そういう意識を持つと

『夫ではなく私自身の問題ですよね』
『私が夫をどう見るかですよね』
『夫の事を気にせずに自分を大事にする人生を進みたいです』

という言葉が出てきます

それこそがカウンセリングで話すべき論点です
夫の事は相談者である妻がどう生きるかで全て変わってきます
それまで、受け身で被害者でしかない相談者が主体的で世の中の一員として戦う意識を
持つのです

‘相談者が何を相談するのか‘

そこをしっかりと私と共有するところからがカウンセリングの出発点です
そもそもの論点がズレていては、いくらセッションを重ねても意味はありません
相談者と私が一緒に進むべきポイントが一致しているかどうか
それを一番最初に確認するのがカウンセリングです

相談者にとって、相談が始まりではなく何を相談するのかという視点を持つ事を私が
提起するのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら