離婚したくないとビビる前にチキンとブス女の愚行を正す事が先

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者のお話しの中で必ず
出てくる事がいくつかあります
そのうちの一つが

`離婚`

という言葉です
そもそも夫の不倫について相談に来られているはずですが、相談者はそのずっと先に
ある、もしくは本当にするかどうかもわからない離婚の事を出します

『私は絶対に離婚は避けたいです』
『今のところ離婚は考えていません』
『できれば離婚はしたくありません』

という言葉が並ぶわけです

その気持ちはよくわかりますが、正直それは離婚に怯えている自分を表しているのです

私は相談者に

『離婚したくないのにするとか、しないとか言わなくてもいいのですよ』
『離婚なんて全然考えなくていい』

という事を伝えます

なぜなら、離婚は相談者の大事な権利です
その権利をぞんざいに扱ってはいけないという事と、そもそも離婚をどういう事かを理解
していないのです
離婚というのは、夫と一緒にしている戸籍を抜けるという事です

戸籍を抜けると、それまで夫との間にあった権利と義務がそれ以降消失するわけです
権利というのはプラスだけではなくマイナスも含めた財産とか、相続の権利等です
義務というのは同居をしなければいけない、相互扶助という概念等です

そういう権利や義務を並べて見ると、いい事だけではなく悪い事もあるわけです
それを手放す事が必ずしも忌み嫌う事ばかりではないという事です
夫の親とも他人になるわけですし、何かと煩わしかった夫の家との付き合いは無くなるわけ
です

もちろん、仮に離婚して再婚した時に次の夫や夫の親が今の夫の家族より付き合い易いかは
誰にもわからないのです
それが結婚と離婚であり、皆平等に持っている権利と義務です
その中で離婚をただ今までの安心を失う事とだけ考えてはいけない

夫や義理両親への不安や煩わしさもリセットする事が同時に起こる事です
そういう捉え方をしていくと、やすやすと離婚という言葉をするとか、したくないとか口に
するのはあまりにも考えがなさ過ぎるという自分に辿り着くのです

そもそも夫の不倫でいきなり離婚という事が頭にちらつくのは、その前に夫婦にできる事や
自分がすべき事をすっ飛ばしているのです
ダメな事をしている相方とブス女に、一人の大人としてけじめをつける事が何よりも先です
その後に、夫婦を考えて離婚をしたいというのであればすればいい

それ位、夫婦の前に一人の大人として捉える事をカウンセリングでお話しするのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら