証拠を最低3回取らなければとか報告書は最後という探偵は悪徳

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとって夫の不倫は
ショックである事は間違いないわけです
そのショックから立ち直れない状況ですと、ふざけた夫とブス女の水面下の動きさえも掴む
意欲がないまま時間だけが経過してしまいます

『私は真実を知るのが怖い』
『このままでいいはずがないけど、気持ちが沈んでしまう』

という心境です

そこから何とか頑張って不貞証拠を掴もうと、意を決して探偵に連絡して依頼をする方も
少なくありません
しかし、とにかく視界の狭くなっている時の相談者は、探偵からすると

`美味しいカモ`

になってしまいます

『それは大変だね、ただご主人警戒が強いから最低1月は見ないと出てこないよね』
『証拠は最低2,3回取らなければ弱いよ』
『出るまで任せてもらう方がいい、結果は出すから』

というような言葉で、相談者に接するケースがあります

こういう探偵が一番依頼してはいけないのです
どういう事かと言えば、勝手に期限を決めてお任せにしたり、証拠は1回でも十分なケースも
数多くあるのにとにかく時間や回数を多く依頼させているのです

そして一番まずいのが、報告書を依頼してから2,3ヶ月に最後にまとめて出す探偵は私から
言わせたらぼったくり、インチキ、詐欺に近いのです
なぜなら、相談者は夫とブス女の不貞証拠を欲しいわけです

証拠を手にするのに数か月も待っている間に、どんどん夫とブス女の結託が深まるわけです
相談者も探偵に

『下手に動かないで、ちゃんと証拠は取るから』

という言葉に半ば安心したり、不安のまま時間だけ経過します
こういう時に悪徳探偵は、その証拠を取るタイミングを狙っているわけではなく、人の好い
依頼者の分は後回しにして他の依頼をやるわけです

だから、数か月かかると先に言うのです
しっかりとした探偵は、直近で夫とブス女の接触が取れるタイミングを相談者と話をして作戦
を立ててやるのです
そして、報告書も取ってから早ければ3日で出してきます

それですぐに次の慰謝料請求のアクションにつなげるのです
私が紹介している探偵を使って、最初のカウンセリングから一月以内で慰謝料請求までする方
は少なくありません

私がそのスピードを重視するのは相談者が疲弊しない事が大事だからです
悪徳探偵につかまって、調査に時間もお金もかかって出てくる報告書がショボいケースを数多く
見ているからです

探偵に依頼する前に、カウンセリングを受けてもらう意味は本当に大きいのです
相談者がまずすべき事や優先順位をつける事で、大きなロスを防いでいるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら