愛され妻はジャイアンブス女とスネ夫チキンにいじめられるのび太

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者が夫の不倫に対して自分を
責めるのはよくあるパターンです
その背景には、夫に対しての今までの自分の態度や接し方に問題があるという認識があるのです

『夫には優しくしてあげていなかった、冷たい態度を取っていたと思います』
『育児に疲れていて、夫には正直関心が薄かったです』
『夫の事は仕事が忙しいと、どうしても後回しになって・・・』

というような言葉が並びます

その中で夫の不倫が出ると多くの反省が出てきます
もちろん身に覚えのある事は反省すべきですが、反省が不倫をされた事がきっかけにはなっても
された原因にしているのは誤っているのです
それをそうは思わないのは

`夫の強い言葉`

に煽られているからです

『俺に優しくなかっただろう』
『お前は俺に何をしてくれたんだ』
『俺が寂しい思いをしているのを知らないだろう』

という、ガキンチョが母親に言うような言葉に

『夫の事をわかってあげていなかった』

となっているのです

そんな会話をしている夫婦に、不倫を根絶する思考は双方にありません
かたや妻の上げ足を取って不倫を正当化するアホな夫と、その不倫をされた原因は自分にあると
片付ける妻という夫婦に、何をどうやって不倫をなくせるのか

夫は

『お前が優しくなかったからだ』

と永遠に妻に言い、それを言われた妻は

『私が悪い、とにかく優しくしなければ』

と、良妻賢母だか愛され妻だかわからない、気色悪い妻を出すのです
それはジャイアンのブス女に

『奥さんには強く出ていいのよ』

と言われた子分のスネ夫の夫だからです
そのジャイアンとスネ夫にいじめられるのび太のような夫婦に未来はないのです
悪い事をしているジャイアンとスネ夫にも弱点はあるのです

ドラえもんに助けてもらうのび太は、強くなります
妻にはドラえもんはいませんが、

‘世の中の声‘

という味方があるのです
世の中からすると、

『夫の不倫に妻が頭を下げていてどうするの』
『夫だけでなく相手の女もひどいよね』

という声が出ます
そこに、自分がのび太から脱却するパワーの源があるのです
夫の不倫を他人に言えないではなく、多くの人に知らしめる位の気概を持つのです
悪い事をしているのは夫とブス女、そこに一人無力に戦っていてもいじめっ子ののび太にしか
ならないのです

ジャイアンもスネ夫も世の中を敵にすれば、孤立してビビるようなそれまでのアホさなのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら