【夫婦のセンシティブ情報】を語るのは私は悪くないを証明したいから

夫の不倫に私は悪くない

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私と相談者の話しはセンシティブな
内容をするわけですが、それが意味するものは何か
相談者は考えている多くの事をお話しされますが、その中では最初は誰にも言えないと思っていた
事を、お会いしたり電話で堰を切ったようにしゃべるわけです

要は

`黙っているなんてできない`

という気持ちと同時に、

`事実を言わなければわかってもらえない`

という思いです

話しの内容は赤裸々なものですから、正直勇気が必要です
しかし、相談者は孤独の中で押し込めていても苦しいだけですから、とにかく余す所なく今までの
状況をお話しされます

『夫は3回目の不倫です』
『私たちも不倫関係から結婚しました』
『夫は変な性癖があります』
『夫の親は少し変わり者です』
『夫の相手が妊娠しています』

位の事は何の躊躇もなくお話しの中で出てきます
普通の生活であれば言う事ない内容ですが、今の置かれた状況では全然関係なく言葉が出てきます
その状態が今後の展開にはある意味絶対必要です
なぜなら、

`自分を客観視する`

という事につながっていくからです

自分のこれまでの夫との関係や生活を余すところなく第三者に話しができるというのは、それだけ
自分自身開き直ったという事です
その心理はどこかで

`私は何も悪くないはず`

という思いを証明したいのです
そこから夫婦のセンシティブな情報を聞いてもらって判断して欲しいからこそ、躊躇なく出てきます
そういう相談者の心理を読んで聞く事が非常に重要です
真剣な人の真剣な話しを聞くには、その内容の深さをしっかりと受け止めるという事です

カウンセラーがそこにビビっていたり、驚いてるようでは

『話ししなければよかった』

と相談者が失望するのです
私は今までの相談でも、相談者のどんな内容でも

『世の中でよく起こっている事のうちの一つですよ』

と伝えます
本当にそうだからです
正直、男と女の間では何が起こっても不思議はありません
それ位の感覚が必要で、それを心の中に沁み込ませるには本当にいろいろな事が起こっている事を
相談者に伝えなければいけないのです

相談者が自分に起こっている事は、世の中の数多くの事の一つに過ぎないという事実を伝えれば、
赤裸々に語った事に大きな意味があったとわかるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら