不倫夫を選んだのも自分と思えば自分が現実逃避してはいけない

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、何かにつけても自分の言う事が
正しいという主張を繰り返す夫やウソやシラを切る夫、逆ギレをする夫など様々です
それらの言動の夫の共通点は

‘自己保身‘

という事です

そもそも不倫という犯罪をしていて、そこに自分は悪くない、ブス女を守るなどの常軌を逸した
言動が続きます
その中で起こる事は誰が見てもおかしいわけですが、自分が可愛い、自分が責められたくないと
いう事しか考えていません

そういう心理になるのは、夫は自分が悪い事をしているのを自覚しているからこそです
その状況をいかにかわすかを考えている
その様は国会で見苦しい答弁で自分の罪を転嫁する政治家のショボい版です
このおおよそ潔さも倫理観もない夫に、どれだけ妻として母親として社会に身を置く人間として
対峙するかです

『夫がこんな人間だとは思わなかった』
『私の知っている夫とは全然違う』

というショックや驚きはあるところまでで捨てなければいけないのです

そこから抜けて、自己保身に走る夫をしかと見届ける自分がいるのです
それは自分にとってやりたい事でも何でもないわけですが、これも紛れもなく自分の夫の姿です
だからこそ、そこから逃げるわけにはいかないのです

相談者が想像している夫は

‘家族を守ってくれる人‘

ですが、現実は

‘自己保身の男‘

です
その夫に対して自分ができる事は夫や父親、社会人としての責務から逃さない事です
それを

『夫にはかなわないです、私の言う事なんて聞きません』
『夫は自分がこうと決めたら曲げないです』
『夫が起こると手が付けられないので、諦めています』

という自分では、その夫の役割や責任を放棄させるようなものです
正直、夫をここまで自分勝手にさせたのも妻である自分の責任という思いが必要です
そこから自分ができる事を、夫には依存せずに自分の力で生きていく位の信念がいるのです

誰かに頼まれて結婚していない、こんなバカな夫でも選んだのは自分です
そこに、自分が逃げられない事を自覚して進むのです
仮に離婚しても今の夫よりいい男と巡り合えるのかも誰もわからないのです

人生はその時その時正解と思っていても、後にどうなるのかわからないものという事が理解
できれば、夫の不倫で得た大きな知識です
それ位、自分の人生に妄想で生きてはいけないという気概を持つのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら