夫の不倫に相談者交流が必要なのは同じ境遇の深い会話だからこそ

自分の味方は同じ境遇の人

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとっては何も自分には
できないのかもという、失意に恐れているケースは珍しくありません
中には不倫されて10年以上経過してもそのまま何もできないでいるという方もいます

その中で何ができるのか

『私は夫がいなければ生きていけない』
『夫の事は不倫されても一緒にいてもらう方がいい、私には選択の余地がない』
『夫に嫌われたらもうそれで終わり』

という思いというか強迫観念にとらわれているのです

そこから自分を頑張らせるには、正直一人では難しいのです
人間一人でできる事はそれほど多くはない事はわかっている
そういう時こそ、自分一人でいる時間をやめるのです

その環境こそがカウンセリングです
私が一番意識しているのは、相談者が

`世の中から大きくズレていない自分`

に気付いてもらう事です
それを頭の中でだけわかっていても状況は変わらないわけで、実感してもらうために相談者同士
交流してもらうのです
やはり人間同じ状況の人にしかわからない事が数多くあります

それは殆どの相談者が実感している

『友人に話したら即離婚を勧められて、それ以来話していません』
『親に言えば実家に戻ってこいと言われます』

という、自分の状況をわかってもらうというより、ただすぐにその状況から抜ける事を促されて
しまうのです
その言っている友人や家族でさえも、もし自分が同じ状況になれば、間違いなく迷うはずです

相談者は周りが同じ状況でないから言える事もわかっています
その人間関係だけではきついからこそ同じ状況に陥った人同士で話してもらうのです
そこからできる事は自分の立場の確認です

鏡を見るように、自分と同じような心境の人を見て

『私は世の中からこう映っているんだ』

という自分の姿を他の相談者を通して見るのです

その姿見のような相談者の交流こそが、自分に一番必要な環境です
そこに身を置く事で客観的になれるわけです
客観的というのは、世の中目線という事です

その環境があればこれからの世の中を進むのにに大きな知識になるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら