木村泰之のアドバイスの基準は相談者が楽をしない事に尽きる

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、カウンセリングでは相談者の事を
考えてお話しするわけですが、その相談者の事を考えるというのはどういう事なのか
相談者の事を考えるというのは簡単に言えば

`相談者の立場で考える`

という事です

カウンセリングではその都度

『これをやるべきですよ』
『これはすべきではありません』
『ここをやらなければいけないはずです』

という右か左かの選択をどちらに行くかのお話しをするわけです

その選択の根拠は何か
それは大方

`相談者が楽をしない方`

を勧めます

なぜか
相談者はカウンセリングに来る前は苦しいのは苦しいですが、正直何か行動を起こしているわけ
ではなく、頭の中で苦しんでいるのです
その状態はある意味楽なのです

なぜなら現実を動かすエネルギーを使っていないからです
その中でいい方に状況が変わっているのであればいいですが、逆にどんどんひどくなっているのが
実態です
それを想像できるわけですから、アドバイスとしては相談者が怖がって止めている方を勧めるのは
当たり前です

アドバイスの基準は相談者が楽をしている方を続ける事ではなく、状況が良くなる事を想像できる
事です
相談者が現状に身を任せ楽をしている状況から、自ら勝ち取った状況で楽になる事をカウンセラー
としては実現してもらわなければいけないのです

相談者の立場になって考えるという事は、

`今ではなくこれからの状況を読む‘

という事です

今の何となく夫婦が続いている状況をただ見守っているのは、全然相談者の立場に立って考えている
事にはなりません
本当に考えているというのは、これから希望が持てるというアドバイスでなければいけない

今のなあなあな夫婦から、自分が主体的になって進める力や知恵や工夫を身に付けて夫婦になって
もらう事が大事です
今現在の相談者を考えると、弱いまま何となく動かないアドバイスをするカウンセラーも多いはずです

しかし、今のままを続けて相談者の人生に明るい希望が出てくる可能性はほぼないのです
そんな事をカウンセラーとして指を咥えて見ているわけにはいかないのです
相談者が心底笑顔になるには、自分自身で苦難を乗り越えた時です

それを具体的に背中を押す事がカウンセラーの務めなのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら