夫の不倫は自分の倫理観道徳観がこうも鈍っているのかと知る転機

夫の不倫で鈍った自分の倫理を知る

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者の中には
自分が間違っているとか正しいとか、世の中から外れていないのかという事を
気にする方が殆どです

その中で多くの行動を制限させてしまっているのです
そもそも夫とブス女の不倫という間違っている事がが厳然と続いているわけで
すが、そこにメスを入れないで何も悪くない自分が間違っていないかを気に
しているのです

そこに自分の倫理観や道徳論はあるのか
もちろん夫やブス女にはそういう社会的な意識は無いわけですが、そのバカ二人
と同じように、道徳論や倫理観が低くなっていると言っても過言ではないのです
そこに、不倫をされている被害者である自分や子供の意識だけで対峙する必要が
あるのです

その〇と×を逆にしている事をカウンセリングで理解してもらうのです

『悪人に言われっぱなしの自分でいいはずがないでしょう』
『夫婦でルールを作るだけです、苦痛を受けている方が何も言えないなんて
おかしい
でしょう』
『自分を責める事がおかしいと思っていなければいけない』

というお話しを重ねてするのです

そこに相談者の意識が

『自分の事をわかってくれる場所がある』
『自分が弱っていいはずがない』
『後押ししてくれる人がいれば動ける』

という感覚が芽生えるのです

そもそもおかしい事、悪い事、あり得ない事を結果的に放置しているのは自分
弱さでもあるのです
そこには自分の行動基準が夫に依存している事を意味するのです
大の大人である夫とブス女がアホな事をしているのを、同じ大人である自分が

`ダメなものはダメ`

と思わず

`自分が至らないから`

と置き換えているのは、世の中から大きく大きくズレているのです

それこそが夫へ過剰の寄りかかって自分の判断や決断をしてこなかったツケが
回って
きているのです
そういう意味では、鈍っている自分の倫理観や道徳観を磨き直す最初で最後の
機会なのです

これを逃せば自分の人生がアホな夫、引いては図々しいブス女にめちゃめちゃ
される事を、指を咥えて見ている事に繋がるのです
そこまで想像つけば、夫が言う事を鵜呑みにする自分を敵にして自分の意思で
人生を進む決断をするのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら