自分に物事の判断基準があれば夫の不倫で人生が変わるはずがない

物事の基準

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者が夫の不倫を
知ると、そこから大きく自分の人生が変わるような心境です

『まさかうちの人が不倫なんて』
『ウソでしょう、こんな事はあり得ない』
『信じられない、何かの間違いのはず』

という、夫の不倫を到底認めるなんてできないという自分がいます
それは当然の心境ですし、誰でも同じように思うはずです
しかし、その思いとは裏腹に現実の夫の行動は妻への背信行為です

仮に問い詰めても

『お前の思い違いだ、そんな事するわけないだろう』
『俺を疑うのか、何を言っているんだ』
『そういうのであればもう信頼関係はないという事だ』

と、シラを切るか逆ギレを見せるのが関の山です
しかし、それで到底妻の疑念が晴れるわけではありませんから少しずつ水面下で夫の
動向を窺うわけです
すると、しっかりとブス女の影が出てきます

それを知ると、

‘うそにうそを重ねている夫‘

を目にするわけです
その夫に過去のイメージを重ねているうちは何ら状況は好転する事ないのです
そもそも夫とブス女の不倫はれっきとした犯罪です
しかも、悪質で巧妙な犯罪です

それを社会が許していいはずがないのです
その代表が妻なのです
そういう意識を持って臨むべきですが、やはり夫婦という枠組みではそういう事に
思考が移らないわけです

そこにカウンセリングで気付きをしてもらうのです
相談者が夫の不倫を気の迷いとか、病気とか、自分が優しくなかったから何ていう
トンチンカンな捉え方をしている状態から、

『これは私が一番把握している犯罪なんだ』

という思いに変えてもらうのです
そこに全ての行動の動機があるのです
なぜなら、この犯罪で一番被害を被っているのは自分の身内です
その身内の思いや姿を思い出せば、夫に

『私が悪かった、ごめんなさい』

と言えば言うほど、自分を思ってくれている身内に申し訳ない事に気付くのです
自分が生きていく上で必要な事は

‘自分の判断基準‘

を持つ事なのです

夫でもなく、ニュースでもなく、噂話でもなく、自分が見て聞いて感じた事で判断
する力です
夫だから許す事ではなく、夫でも夫だからこそダメなものはダメという判断基準を
自分にしっかりと持つのです

その基準さえあれば、夫の不倫で自分の人生が変わるなんてあり得ないのです
その不倫にどうすう自分がいるのかを出すだけなのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら