不倫はやめてほしいとお願いする事ではなく絶対糾弾するシロモノ

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、多くの相談者の共通する
思いはとにかく不倫をやめてほしいという事です
その思いはよくわかりますし、誰もがそう願っているわけです

しかし、そもそも不倫はやめてもらう事なのかという事に気付かなければいけません
不倫は

‘共同不法行為‘

という、れっきとした犯罪です

その証拠に、被害者である妻が精神的苦痛の代償として夫とブス女に対して慰謝料請求
の権利を有する事を法律で保障しているわけです
そう考えると、不倫は世の中の悪でしかないわけです

その悪事をやめてもらうという思考では甘いわけです
世の中で犯罪が起こったら、それに対して絶対に犯人を捕まえるアクションが起こる
そしてその犯人に刑が科せられるわけです

その犯人は不倫に置き換えれば夫とブス女です
その犯人に

『お願いだから犯罪をやめて』

では甘いのです
そんな姿勢ではなく、

『絶対に許さない、世の中に迷惑をかけている犯罪をこのままにしない』

と、被害者の筆頭である自分が一番信念を持たなければいけないのです

不倫はやめてもらうものではなく、糾弾するものです
夫とブス女が別れるかどうかは誰もわからないわけで、当事者である夫とブス女も
いつまで続くのかわからないシロモノです

窃盗犯を捕まえて執行猶予付きになるのか実刑を受けるのかは別として、その後に
再犯に及ぶのかどうかは誰にもわからないのと一緒です
しかし、仮に再犯であればさらに許さないという事です

この不倫という犯罪は共犯ですから、夫とブス女のどちらかが更生したいと思って
いても、もう片方にその気がなければ抜ける事は難しいのです
それはクスリと同じで、体が覚えている快楽に気持ちが勝てないわけです

だからこそ、クスリの中毒患者にはしつこく厳しく取り締まらなければいけない
わけです
夫のアホさやブス女のふてぶてしさの実態を知れば

『お願いだからやめて』

と言っていると、このバカ二人に

『私たちにお願いなんてしている、奥さんも情けない女』

と、下に見て舐められるだけなのです
それもこれも不倫をどう捉えているかにかかっているのです
妻にとってその犯罪者が夫だから心のの中で踏み込めないのはよくわかります

しかし、不倫を犯罪という認識を持てば、夫であろうがなんであろうがまずは
人としてダメな事をしている夫に、妻が毅然とできないわけはないのです

『あなたたちが犯罪を犯す限り、私は一生かけてでも追いかける』

という信念を持つ事が一番このバカ二人に亀裂が入るパワーなのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら